美意識

  1. Home
  2. 美意識
  3. 外見は一番外側の内面
2019.12.12

外見は一番外側の内面

今日はグループクラスが3クラス、プライベートクラスが1クラスありました。仕事が忙しすぎてくたびれている人がチラホラ。そのせいで心身共に疲れ果て余裕がない状態。疲れはその人のオーラを曇らせてみすぼらしい印象になるんですよね・・・。

私もそうです。忙しすぎると顔がゲッソリこけて目もくぼんだ印象になり、鏡を見た時にあまりの老け具合に唖然とします(泣)

そんな時心の余裕が失われていることを実感し、シェリちゃん&ティノちゃんをギュッと抱きしめたりお風呂の入浴剤を変えて匂いで脳に栄養を与えたりとその日の疲れが翌日にもち越さないように工夫します。

忙しさはダイエットはもちろんのこと日常生活の中で自らを磨く学びの機会を失うことにもなりますからね。

私たちの日常は常に変動していて生活はいつも同じだという方がいますが、同じではありません。同じように見えるだけで違いがあることに気づいていないだけです。

毎日の変化に気づきがあれば未来はもっと賢くなるはず。ところが日々の現象に対処しているだけで不満をもったまま生きている人はたとえばダイエットであれば
『痩せない・・・』
『また食べてしまった・・・』
『寒くて朝起きれない・・・』etc・・・

マイナス思考な言葉をいつも口にし、学ぼうとしない。『やろうと思っていてもなかなかできない』と平気で言い、どんなにアドバイスしてもその時だけ理解しているフリをして同じミスを繰り返したりして。

自分のやりたいことをやる前にやらなければいけないことを先にやるべきなのですよね。
自分以外の事で気を遣うところは最小限にして(手間を減らして)あなたの問題を解決しなければアピアランスだけではなく内面も崩れることになりますので気をつけましょう。

ユーティリティ

2021年04月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー