ファミリー

  1. Home
  2. ファミリー
  3. 久しぶりの休日
2020.07.01

久しぶりの休日

昨日もそうですが、降ったり止んだりのはっきりしない天気。亜熱帯化していますね。
今日は珍しく早い時間に名古屋在住の男性とSkypeプライベートレッスンでした。8:00からテレワークの仕事が始まるということだったのでその前の時間にスタート。

かれこれ1年ぐらい続けているのですが、素直なので私のアドバイスをすぐに受け入れて取り組まれ、すでに-25㎏のダイエットに成功されています。運動もしてもらっているので筋肉量が上がったおかげか、前回より体重は少し増えましたが体脂肪が減っています。

最初はダイエットで数字を下げていくことに注目していたところから今では筋肉が太くなっていくことが面白くなっているようで、その様子を嬉しそうに話してくれていました。

職業柄これまでは顧客との会食も多かったようですが、
『コロナのおかげで自粛傾向があり、顧客とはZOOMやSkypeで挨拶できるのでダイエット中の自分にはとてもよかった♪』
と今の状況を前向きに捉えられていました。いいですね。

アフターコロナの時代なのでこれからの営業スタイルを変えるべく、色々と試しているようです。朝からこういった前向きな話が聞けると一日の始まりはとても気分が良いですね。

kouseiさんは3ヶ月ぶり?4ヶ月ぶり?のオフ。定休日にも仕事をしないと予約が溢れてしまう状況が続いていて、先月はさすがに
『そろそろ休みを取りたくなってきた(笑)』
と本音をポロリ。

仕事は好きなので休日に営業することは苦ではないにしても、やはり仕事以外のやりたいことができないのは心身共にストレスの原因になります。

50歳を過ぎた身体を休める機会がないのは良くないのでリフレッシュする機会があってこそいい仕事ができるというもの。私からは

『休める時は休んだ方がいいと思うよ。でももう少ししたら予約も落ち着くのでは』
私も仕事人間なので求められると答えたくなる性分は確かにあり、接客業であるからこその相手に寄り添う姿勢はkouseiさんの方が強いかもしれません。

私は仕事とプライベートの充実を目指しているのでメリハリをつけることで今を保っています。忙しくなった時でも一息つける時間の確保はスケジュールにしっかり入れるようにしていて今は息子がいない分、時間配分がとても楽になりました。

男性は馬力もあるので多少一時的に無理をしても何とかこなせたりしますが、パワーバランスを保つために”欲求充足できていないところ”を見極めていかないといけません。

普段身体を鍛えている人は自分の向き合い方がわかっていますが、運動していない人は心のストレスを探し出し、早く解消できるように努める必要があります。



ユーティリティ

2022年12月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー