美意識

  1. Home
  2. 美意識
  3. 自分を見直し
2020.08.28

自分を見直し

先日プライベートクラスが終了したのですが、帰り際に
『先生は私にとって美容液のような存在です♪』
と言っていただけました! 化粧水のようにただサラッとしているだけではなく、美容成分が凝縮しているスペシャルな一品・・・この表現は初めてなのでとても嬉しかったです。

今期は特に美容に力を入れてどんどん美しく変化されていたので私もとても刺激になり、そういえば随分前に行ったきりで忘れていた歯のホワイトニングも早速予約を入れました。ホームホワイトニングも歯科医院に行って作り直したのでいつでも気になったらできるように準備。

妹が東京に来ていた時に彼女のビジネスパートナーで今一緒に仕事をしているSさんと3人でミーティングした時に
『50歳過ぎると顔の手入れに気をとられて首の手入れに力を入れていない人が多い。顔より年齢が出るのは実は首ですよ。』

化粧品会社でスキンケアを開発していた人なので年齢肌について色々と教えてもらっていて、スキンケアは首まで顔だと思ってやってはいますが顔より大事に扱っているかというと正直疑問・・・。他の部位より太陽にさらされやすい環境であるのと、顔より見る回数も少ないことに気づきました。

顔と違ってボディは新陳代謝が遅いので首は特にくすみも出やすいし、頭を支えているのでその分力が入り常に緊張していてシワにもなりやすい。顔に使うスクラブを使って定期的にケアすることを勧められました。

美容はお金がかかりますが、その後の気分の良さは計り知れません。老化を認めつつ、手入れの中で最低限出来ることをやりながらアンチエイジングを楽しめるといいですね☆彡

昔セミナーに参加した時に講師が『挑戦し続ける人は成長し続ける人』という言葉を伝えてくれたことがありました。チャレンジするということは結果よりも大切なそのプロセスでの学びと成長がたくさんあるということ。

チャレンジ精神のある人は50代60代でも若々しく、キラキラしていますよね。それは瞳の輝きや発するオーラが違うのは好奇心が若さの源だからだとその時も思いました。

自分を成長させるために自己啓発したり勉強したりと学んだことに満足していると、頭の中だけでワクワクしていては自己満足で終わってしまうので無意味なものになります。

学びは分かち合いで完了するのでどんな形であれ、自分が学んだことはそれを広げてはじめて生かされますからね。同じように悩んでいる人の力になるように行動するとまた自分が磨かれるということを忘れないでください。

ユーティリティ

2020年10月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー