学び

  1. Home
  2. 学び
  3. セルフイメージ
2021.03.30

セルフイメージ

我が家から5分以内のところに新宿御苑の千駄ヶ谷門があって、日中に御苑へ桜を見に行って来ました。入場制限をしているようですが、中に入ると人は多い。ソーシャルディスタンスを保ちながら歩くことはかなり難しい状況でした。

天気も良かったので小さなお子様連れやカップルなどが楽しんでいるよう。中には大人数で集まっている人達もいたり。ただアルコール禁止の公園なので純粋に桜と暖かい日差しを楽しめる感じですね。

風が吹いていたので桜吹雪も綺麗でしたよ~。この時期ならではなので、季節が変わるまでは桜に癒されたいです。

今日の午前中のプライべートクラスの生徒さんから心の声の話がでてきました。セルフトークとして日常で使っている言葉には重要な機能があり一つはコミュニケーション、そしてもう一つは思考を整理するため。

人間の発話のレベルを内言と外言という2つに分類した心理学者がいるのですが、音声を伴わない内面化された思考のための道具が”内言” 通常の音声を伴うコミュニケーションのための道具が”外言”と呼びました。

内言は動作や作用、性質や状態などをあらわす述語が中心となり、成長発達過程において内言が上手く使えるようになると心の中で言葉を用いて思考の補助が可能になるのに対して、外言は音声を伴う伝達のために用いられた社会的言語を指しています。

人間は外言から内言に成長し、日々の生活の学習によって内言が発達すると言われていてポジティブなものとネガティブなもの、そして自然に浮かんでくるものもあれば、意識的もしくは選択的に自分に語りかけるときもあります。

どのようなセルフトークを選択するのかは心の状態によって大きな影響をもたらすので自らプラスのイメージを選んで自己調整することが大切。

動機付けによって後押ししてくれる言葉や自分を励ます言葉、もしくは教示的に慎重に考えて行動したり興奮を抑えて冷静さを取り戻すための言葉があるので、何を選択しているかによってセルフイメージにも大きな影響がでてきます。

セルフトークに関してはすでに研究が進みエビデンスも公開されていて、特にアスリートたちが自信の向上、不安の軽減、競技のパフォーマンス向上に使っているそう。だからすでに実践しているアスリートたちのメンタルが強くなるのですよね。

どういったセルフトークを選べばプラスになるかを意識しつつ、マイナスな言葉が思い浮かんでもプラスの言葉で調整して、自分自身を励ます必要があります。

それだけで未来の選択が変わるとしたら、あなたはどんなセルフトークで自分を盛り上げますか?

ユーティリティ

2021年09月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー