SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. 口唇ヘルペス
2021.06.28

口唇ヘルペス

午前中のプライべートクラスの生徒さんから連絡があり、
『先週からヘルペスが発症して大変なことになっています(泣)私はそちらに行けるのですが、先生はご迷惑ではないですか?』

製薬会社のママ友に聞いてみたら
『ヘルペスの膿を触った手で誰かに触れるとうつることはあるけれど、患部は痛いから自分でも薬を塗る以外触れないし、コロナで相手に触れることもないから心配ない』

ということで、来てもらいました。病院で診察してもらったそうですが、免疫力が下がったことで発症したよう。ヘルペスウィルスは誰でも潜伏しているそうですよ。体力が落ちたり免疫が下がった時に神経をとおって口唇にできるそうです。

ヘルペスと帯状疱疹は体内潜伏ウィルスということで同じグループに属するとか。私は20年程前に口唇ヘルペスを経験しましたが、治ってかさぶたがとれた後の痕がなかなか治らなかったことを思い出しました。

一度でもヘルペスを経験するとその時ウィルスの量が増えているらしいので
『先生も気をつけて!発症したらすぐに病院で抗菌の飲み薬を処方してもらわないとまた菌が増えるって言われました。』
と教えてくれました。

帯状疱疹ワクチンはやっと接種したところなので、口唇ヘルペスも油断ならないとは・・・とりあえず知ることができたので良かったかも。

ただ患部が痛いせいで、食事もやわらかいものや流動系のモノでないと食べられなかったことで体重&体脂肪&サイズまで下がっていました。

『ヘルペス発症して落ち込んだけれど、こうやって数字が動くとヘルペス様様ですね(笑)』
いつも元気で明るい方なのできっと早く回復しそうな雰囲気。何が起こっても悪いことばかりではないということですね。

ユーティリティ

2021年07月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー