運動

  1. Home
  2. 運動
  3. トレーニング効果
2017.07.22

トレーニング効果

昨日はいつものパーソナルトレーニングだったのですが、相変わらずきつかったです(笑)

毎回いろいろな部位に働きかけるトレーニングをしてもらっているのですが、昨日もトレーナーさんから

「菅野さんは体幹の奥が意外と弱いですね・・・」
そう言われました。体幹の奥? すかさず

「日頃どんなトレーニングを自分でしておけばいいですか?」

と、聞いてみると

「普通に体幹は出来上がっているので普段はいつもの生活で充分です。今やっているのはここでしかできない体幹トレーニングであらゆる筋肉を目覚めさせているので自分では鍛えることができない部位でもあります。」

ですって。なるほど~~~!筋トレをやると体の締りが全然違うのでもう癖になっている状態なのですが、今回で新たな筋肉の目覚めがあると思ったら嬉しくなりますね。

ただ、トレーニングのおかげで毛細血管が伸びてさらに流れが良くなっている分いつもより汗をかく量が半端ではない(笑)これはトレーナーさんからも言われています。

てっきりいよいよ更年期の汗か・・・なんて思っていたのにそうではなかったとは・・・(いや少しは更年期あったりして)

おかげで体脂肪も16%になり、常に燃えている感覚。ちょっと燃え過ぎかしらっ^^;
アスリートを目指していないのでエネルギー補給を意識しているところです。

筋肉を鍛えるためには動かすこと。気になる部位は滞っているところ(動いてないところ)なので、よい方法でもやり続けていればそのうち何とかなる、といった曖昧な思考は排除しましょう!

気になった時にすぐに対処することがダイエットにとっても効果的。

気になる⇒変化させるべきところ このように体が教えてくれているのですから。

『ここもあそこも、・・・なんて言っていたら全部気になる!』という人がいたとしたら全部変化するための行動を今すぐやらないといけないということですね。


ユーティリティ

2019年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー