学び

  1. Home
  2. 学び
  3. 未来思考で今を見る
2022.02.07

未来思考で今を見る

よく生徒さんたちから
『将来のことを考えると不安で・・・』
『未来に目を向けたいけれど、全然思い浮かばない』
といった話がシェアされたりします。

もし未来に不安を感じているならば、不安を解消できるようにするにはどうしたらいいのかを考えればいいし、少しでもよくなりそうなことが期待できれば不安は消え去ります。

今を変えれば未来は必然的に変わるので、先に未来を変えてみることがお勧め。つまりは【こうなりたい】を明確にするということです。

単純に考えると、今自分が見ているものや意識していること、いつも頭にあること、考えていることなど常に時間を費やしていることによって未来がどうなるかわかるとしたらどうでしょう。

変えたいなら”どう変わりたいのか”に目を向けて意識して行動していくと、そのことに興味が湧きワクワク感や期待が膨らむことで未来にはそれを手をする確率が高まるのです。

得たい状態に目を向ける。
それを得るために行動する。

未来を変えるということは実は単純なこと。ただ気をつけないといけないことは、『やった方がいいとわかっていても何となく気持ちがのらない・・・』という状況になると、気持ちにブレーキがかかり、人によっては『私には向いていないかも』『縁がないのかもしれない・・・』という感情がでてくることもあります。

直感は最初に降りてくることで、あとから出てくる思考はただやらないことへの言い訳と慣れていないことによってしっくりこないというだけだということをお忘れなく。

習慣を変えようと取り組んで見た時に違和感があるのは、普通なのです。やり続けてみると、やりやすいように工夫が生まれるはず。

さあ、頭の中で大半を占めていることは何でしょう?
その思考が、この先の未来に何が起こりやすいのかがわかりますよ。

ユーティリティ

2022年05月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード