独り言

  1. Home
  2. 独り言
  3. 意識づける
2022.03.26

意識づける

外資系企業への転職を考えている友人から相談を受けたのですが、TOEICの点数が足りないそう。勉強をしても必要な点数に至らず困っていると言っていました。勉強の仕方もそうですが、質や量が不足しているのかもしれません。

ただこれもよく起こりえるケース。というのも誰もが始めたことが全て今日まで目標通りに続いている、という人はなかなかいないと思います。

ダイエットもそうですが、日記や読書、英会話、趣味、早起き、筋トレ、ランニングなど開始当初はやる気に満ちていたことも、数日も経たないうちにやめてしまったということは誰でも経験があるのではないでしょうか。

将来の目標のために必要だとわかっていながら、今はしていない、継続できていないのはなぜそうなるのかを考える必要があるのです。

ダイエットもクラスに通っている間は”効果がある””やっていたら痩せやすくなった!”という習慣を何かをきっかけにやらない選択になり、次第にやらないことが普通になってしまう。

何かを習慣づけたければ、毎日やり続けることが必要であり、たとえできない日があったとしても習慣を戻すということを意識的にやらなければいけません。

人は楽な方へ流されていくので、自分一人で管理が不可能だと感じたらすぐに管理できる環境に身をおくことも必要です。

私は朝のジョギング習慣をつけるために、毎日決まった時間に起きてとにかく走るということを意識して継続しました。

パーソナルトレーニングも最初はトレーナーについてもらって4年程やり続けましたが、その後に自分一人で黙々とトレーニングしていたけれど、刺激が無く面白くない。

やはり専属トレーナーについてもらった方がモチベーションが上がると感じたのと、体の使い方で出来ていないところを指摘されたほうが気合いが入るのでやりがいに繋がると感じました。なので今はトレーナーについてもらっています。

習慣が続かないことがあるなら、まずは取るべき行動を整理して改めて意識づけることが大事。日常に翻弄されてしまう人は特に、トレーナーに寄り添ってもらって一人で頑張ろうとしない方がいいかもわかりません。

苦手を克服するためには、努力が必要なので自分にとって何がベストなのかをしっかりと見極めて行動しましょう。

ユーティリティ

2022年12月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー