思い

  1. Home
  2. 思い
  3. 自分を内省セルフトーク
2022.04.14

自分を内省セルフトーク

シェリ&ティノの散歩に出ている途中で友人からLINEが来て
『みあさん~聞いて~!』

転職した友人だったのですが、職場の人からあれこれ雑用を押しつけられるらしく
『これは私の仕事ではありません。』
とはっきり断ったそう。それでも怒りがおさまらず、仕事中に連絡してきました。

他人を批判したくなった時は自分を振り返るいい機会。仕事ができる彼女なので、与えられた仕事の価値観が異なっていたり相手の考えの足りなさに気づいたりすると批判的な感情がわいてくるのだと思います。

40代の転職はこれまでの仕事のキャリアがあるので、新人のような扱い方をされると抵抗感があるのは当然のこと。彼女の場合は医療系でキャリアを重ねているので、一つ言われると五つ応えられるレベルなのです。

もちろん初めて携わるような仕事であれば、素直に受け入れているかもしれませんが、
『私に頼まなくても自分でできることでは?』
と思ってしまうと、私でも彼女と同じように言ってしまうかも。

ただ利己的な思いという視点から捉え直すと、

自分の価値観に偏りはないか?
正しさを主張していないだろうか?
自分の賢さを表したいと思っていないか?
自分の存在を知らしめようとしていないか?

こういったことを内省しつつ、自己理解を深めたほうがいいかもわかりません。そうすれば、自分が向き合うべき真の課題に気づき、人格成長のチャンスだとも言えます。

思考に柔軟性をもたせるためには、相手が意図していることを理解しつつ、自分にとってどのようなメリットがあるかを見極めてみることも必要です。

無駄な雑用だと思っていたことでも、ちょっとした価値観が生まれれば勤務中のあらゆる仕事は自分にとってやる必要があるという気持ちが芽生えるかもしれません。

ユーティリティ

2022年07月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード