独り言

  1. Home
  2. 独り言
  3. 美しく歳を重ねる
2022.06.25

美しく歳を重ねる

日中が暑いので、シェリ&ティノの散歩は夕方に行くことにしました。冬の寒い時は15時までに行かないとティノちゃんが散歩を嫌がるので、外出した時などは愛犬の散歩を気にしながら予定を入れていて、結構大変。

夏の間は散歩が遅めでも出やすくなったので、日中の時間の使い方が少し楽になりそうです☆彡

ainaHAIRのお客様でも最近の50代60代以上の方は、若々しく美しくなり、元気な方が増えているように思えます。経験値や問題解決能力は高まり、強さもあるし経済的にも余裕がでて精神的な安定に繋がっていたりして。

今日来店されたI様は女性で大手企業の管理職。今年の3月に退職したそうなのですが、これも会社側からの提案で定年まで働いたお給料全額と退職金を支給するという条件だったので合意したそうです。

通常では、役職についていても定年の2年前から減給が決まっているらしく計算してみると、今の時点で退職したほうが得だということで踏み切ったのだとか。

実は過去にも50歳以上の管理職対象に会社側からの提案で退職している人が何人もいるそう。私の美容師時代の顧客でkouseiさん担当の同じ会社の統括部長という役職の女性が、
『会社のために仕事をするのではなく、これからの人生は自分のやりたいことをやる!』
といって長野県でビジネスを立ち上げた方がいて、実はI様と同じ制度を使って辞めていたという話を聞きました。

会社からすると管理職の若返りを狙っていて、今回は50代以上の管理職が5人中4人が退職に同意したそうです。それにしてもスケールが大きい話ですよね。辞める側と会社側のお互いにWINWINの関係で円満に話がまとまっていて凄いな~と感心しました。

I様の場合、すでに同じ会社を退職した先輩が起業していて声がかかっているので、そちらの会社でゆっくり働こうと思っているらしく、これまでのスキルを生かしながらやりがいを探すつもりのようです。

昔は60歳以上の人を見たら老人って思っていましたが、自分がもう60代に近づいている・・・I様のように人生の転機の話を聞くたびに”生き方について”考えされられます。

今の生き方が10年後に如実に現れるので、どうなりたいかを決めておくといいと思います。私自身は、カッコいい女を目指しているので体型を整えながらハイヒールとデニムが似合う体型維持は必須。

そして、出来ないことを出来るに変える探求心を持ち続けて提供できるようになりたいと思っています。

もしかしたら現在の見た目年齢が維持される科学の進歩もあるかもしれないので、想像したら楽しい♪60歳で女性が最も輝く年齢ということが常識になるような未来を築ける一人になれたらいいな。

ユーティリティ

2022年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード