SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. 思いどうりにいかなくても
2022.09.25

思いどうりにいかなくても

ストレスマネージメントはできていますか?ストレスは知らず知らずのうちに溜まっていき、気づけば爆発、またはうつ病になることもあります。

今日のプラベートクラスの生徒さんから、
『私、すぐイラっとしてしまうんです・・・更年期ということもあると思うのですが、ちょっとしたことで怒りがこみあげてきて家族からはいつも機嫌が悪いと思われていて悲しいです。』

自分の思いどおりにならないとイラっとくることはあるかもしれません。生徒さんの場合、太ったら性格まで悪くなったという指摘をされたことでより傷ついたという話もシェアされました。

身内は特に厳しいことを言うかもしれませんが、親しいからつい口に出してしまうこともあるでしょう。私もコロナ前に仙台大ママと久々に会うと、
『老けた』『シワが増えている』『おばさんっぽくなった』など、何気ない会話の中で言われることもありました。

姉や妹には美容に関して指摘することはない。かえって姉には、
『お姉ちゃんは肌が綺麗になったわね。』『いつまでも若いわね』
なんて褒めてばかり。

なぜなら彼女はかなり気にするし、指摘されたことに対して大騒ぎするので傷つけてはいけないと思っているのです。ところが私はいつもニュートラルで無感情、冷静という印象なので、言いたいことを直球で投げてくる。トホホ・・・今度言われたら、たぶん注意すると思います(笑)

年齢が重なって自覚している本人に対して、”シワ増えた””老けた””たるんでる” なんてデリカシーのないことを身内であっても言ってはいけないと思うから。

生徒さんも、つい相手をコントロールしようとしてしまうところから、思ったようにやってくれないことでストレスが溜まり怒りに繋がるのだと思います。

特に年齢が重なると経験豊富になり、『こうやった方がもっと良くなる』と自分の価値観を相手に押しつけていることがあるのかも。経験したからこそ、近道を教えたくなる気持ち、とてもよくわかります。

生徒さんに直近でイラっとしたことを聞いて、その時の状況や感情を分析しながら話をしてみると、
『今まで自分で一人で落ち込んでいたけど、先生に聞いてもらって心が軽くなりました!』
と言ってくれました。

誰かに悩みを聞いてもらったり、相談したりできると心の浄化にもなります。吐き出す効果は内にこもった毒素を外に出してデトックスしているのと同じですからね。

なので話を聞いてもらえる環境に身をおいたり、怒りを鎮めるアンガーマネージメントを勉強する機会と捉えて今の自分と向き合ってみるのもいいと思います。

ストレスを感じるということは生きている証拠でもあるし、ストレスを感じた事で問題解決に取り組んだり、危機感を感じて対処することにも繋がります。

今の悩みから解放された時の喜びや安堵感など成長を味わう機会でもあり、このように感情を感じているうちが華。

怒りで悩んだら上手く自分を開放してみましょう。

ユーティリティ

2022年11月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー