独り言

  1. Home
  2. 独り言
  3. 太り脳の復活
2017.11.20

太り脳の復活

今日からプライベートクラスが2クラス始まりました♪

初参加の方々はグループクラスに通われている生徒さんの紹介だったりします。生徒さんの変化を見て『ぜひ私も!』という気持ちになっている事がとても嬉しい。

実はグループクラスの来年3月予定の新クラスを予約されていたのですが、紹介者の方がみるみるキレイに痩せていく姿を見て『もっと早く参加したいからプライベートで!!』ということで申し込みされている方も増えています。

そりゃ、週が進むにつれてリアルに変化している姿を見たらうらやましくなりますよね☆彡

こうやって人に影響を与える人になっていく現役生徒さん達はすでに誰かに何かを与えています。ということは、与えた分受け取れるものが大きいということ。

例えば芸能人なんて一番わかりやすい。
歌手だったり俳優だったりとテレビや舞台で活躍している人たちはすでに多くの人に”何か”を与えています。

”勇気”だったり”希望”など受け取る側が感じることはそれぞれ違うかもしれませんが、メディアに出ている人が発した言葉によって生き方が変わる人が出てきます。

一般人の私たちだって人に何かを与えられる人です。それが良い影響を生むものや自分が喜んでいる事ならなおさら芸能人レベルで受け取れるものも大きくなりますが、逆に、人から負のエネルギーを受け取ってしまっていたとしたら・・・。

先日&今日のクラスの中でも周りの人の意見やテレビで見た情報に左右されて自分軸がぶれてしまったという生徒さんがいました。

たいてい『思ったように痩せない・・・・』という感情から外部情報に惑わされるということはよく起こります。

口から新しくエネルギーカロリーが入るということは、それを燃やすだけの力と対等だったとしたら痩せないということ。

燃やせるだけの力の方が有利になってはじめて脂肪が燃えます。週に数回運動をしているから痩せるのでは、って考えがちですが運動は筋肉を鍛え上げること、強くすることが目的なので

”運動している(動いている)から痩せる”←そう思っているなら
”運動している(動いている)から今以上は体重&体脂肪が増えない”
という思考に変えましょう。

”運動して痩せよう(動いているから痩せるはず)”という思考は”ちょっとぐらい食べてもいい”につながりやすい。

運動してさらに太るということは無きにしもあらずですが、スリムクラブに通っている状態で運動しながら太る、はありえないので思考のクセに注意を払わなければいけません。

心のどこかに『こんなに運動しているのに痩せない』という感情が生まれてしまっているのなら『運動によって口から食べたものを燃やしてもらおう』という太り脳が思考を支配し始めている合図だったとしたら・・・・?!。

ユーティリティ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード