健康

  1. Home
  2. 健康
  3. 毒素排出!
2018.05.29

毒素排出!

朝からプライベートクラスだったのですが、とても順調で嬉しくなります☆彡
一人の生徒さんが、
「ミア先生はなんでそんなに肌の内側からツヤがあって透明感あるんですか?!」
嬉しい♡♡♡また肌を褒められました♪

やはり水分とお手入れでしょうかね。
お手入れの際はたとえば化粧水を肌に浸透させる時に『みずみずしくなれ~』クリームを塗る時も『もっちりふっくらした肌になる』など肌細胞に話しかけるようにしていますよ。

すると、翌日の肌はツヤっと光っている感じがしているんです^^
植物が話しかけるとイキイキするように人間の細胞たちも答えてくれているのかもしれません。

それでも体調によっては季節の変わり目で乾燥やシワっぽさが気になる日もあるのでもっともっと愛情をかけていかなければいけない年代に突入していることは自覚しています。

さて、普段何気なくやっている『呼吸』について。
生れた時から無意識に呼吸しているのでそんなに意識することがないかもしれませんが、

息子を出産するときに看護師さんから
「しっかり吐けば勝手に空気を吸えるからとにかく吐くことを意識して!」
と言われたことを思い出します。

”ヒッ、ヒッ、フー” このような呼吸で出産するのは息を吐いて発音する言葉だからなのですが、そのおかげで一気に空気も吸うことになりますからね。

呼吸は酸素を吸って二酸化炭素を吐き出す作業なのですが、人間が酸素を必要とする理由として細胞が生存や活動のためのエネルギーを得る必要があるからです。

体はグルコースと呼ばれる糖類や脂肪酸を燃やしてエネルギーを得ているのですが、その時に大量の酸素が必要になります。

グルコースと酸素が燃えた結果として水と二酸化炭素が生成されて、その時にできた二酸化炭素が体内にとどまり続けると猛毒になってしまうそうです。
つまり吸気より呼気(吐く)は体外に毒素を排泄する大切な作業だということ。

今もし体調不良を感じているならもしかしたら呼吸がしずらい状況なのかもしれません。緊張が続くと体が固くなっていくので凝り固まった状態は呼吸が浅く、毒素が外に出にくいのです。

体をゆるめるための工夫をしてみましょう。一日の終わりは常にリラックスタイムとして深呼吸をするのもいいかもしれません。

呼吸を当たり前でするのではなく、意識的に行ってゆっくりと徹底的に吐き切ることです。口元を意識すると顔の筋トレにもなるので美容効果も期待できるのではないでしょうか☆彡

ユーティリティ

2019年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー