SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. 昨日の続き
2018.08.22

昨日の続き

せっかく【ダイエットして自分を変える】決意ができて行動したのに、

仕事が忙しくて思うようにクラスに参加できなった
思うように結果が出てこないことで諦めてしまう
ダイエットよりも優先しないといけないことが起きた

などその時その時の状況があるかもわかりませんが実はその人の本質がそこに見えてきます。

”どれぐらい真剣なのか?!” ズバリここ。

もちろん本人は真剣です。ここでいいたいのは思考と行動の話。
思考と行動が本気だった場合、たとえ1回目上手く通えなかったとしても仕切り直して『もう一度やる!』という選択をしてくらいついてきます。

自分のエネルギーがどっちの方に向いているかで意識レベルがあってその人が【仕事】&【ダイエット】【人間関係】&【ダイエット】人によっては【彼氏(夫、親)】&【ダイエット】などこういったことを天秤にかけた時、大事な方を優先しています。

たとえば、産休明けで会社に勤めるOLさんだったとしたら保育園に子供を預けていると熱が出たらすぐに電話がかかってきて『すぐにお迎えに来てください!』他の子供にうつってはいけないので先生たちも必死。

私も保育園に子供を預けていた時は何度か呼び出しがありました。それがたいてい午前中が最も多く、保育園に子供を預けてようやく職場についていざ仕事って時に・・・。

『仕事が終わっていないので・・・』ということは保育園では通用しません。保育園の先生方も『何時に来れますか?とにかくすぐに来てください』と、かなり厳しい口調で言われます。

病気になった子供に1人の先生がつきっきりになると他の園児たちを見る人数が減るので手が回らないということが推測できるのですが、

たいていの母親はその時に【仕事】&【病気の幼い我が子】を天秤にかけた時に子供を選択します。私もそうでした。

実はダイエットもこのぐらいの選択肢をもって取り組むことが必要で、【病んでしまった脂肪という幼子】を溶かすぐらいの愛情表現をしなければいけない。その覚悟が結果的に願望実現への道を開きます。

大事なことは魂からの願いを叶えてあげられる男性性(行動)を鍛えるためのダイエットだと思って取り組んでみるといいのではないでしょうか。

行動に関して、ただ”やる”(←意外と間違いやすい)ではなく”思考を実現するための狙った行動”であることが重要です。

ユーティリティ

2021年04月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー