ブログ -独り言

  1. Home
  2. ブログ独り言
  3. 思考と行動と感情の話
2016.12.11

思考と行動と感情の話

心身共に健やかで社会的にも必要とされていることを感じると幸せ感が増します。
その感じる力は日頃自分が何を考えて行動しているのか、を意識している人とそうでない人で目に見える景色や背景は全く違うものになります。
『今世紀の偉大な発見の1つは人間が心構えを変えることによってなりたい人間になれるということである』 by 心理学者ウィリアム・ジェームス
人は言葉によって生きていて、使う言葉や取り入れる言葉によって自らを変化させていると言っても過言ではありません。すべては考え方捉え方。
言葉と思考と行為の管理は全ての成功の条件なのです。
プラス思考でいなければ・・・と思われるかもしれませんが、自分が納得していないのに無理矢理プラス思考にしてしまうと自分で自分を縛る外的コントロールのようなもの。マイナス思考な気持ちが出たとき『私ってこんな風に思うんだ』と一旦受けれて、『じゃ、どうしたらいい?』『どうしたいの?』このようにセルフカウンセリングをして答えを見つけること。
どんなに上手くいかないことがあっても実は大丈夫。失敗したことがあったとしても汗をかきながら努力すればどんな事も結果的に乗り越えられるようにできています。
この嫌なことが永遠に続くかも・・・と思っているのは解釈という名の幻。
そこに焦点を当てていたら確かにそういった心配事が目の前に現れることになるのかもしれません。大事なことは気持ちの切り替え。
出来なかったことに焦点を当てていたり、やらかしてしまった過去を後悔し続けていたとしたら成功へのアクセル全開のところで急ブレーキをかけているようなもの。
思考の多くを悩みで埋め尽くしてしまったら有限な貴重な時間が減っていきます。
今日のプライベートSlimClubの中でも『ダメだとわかっていながらやっている自分がいてガッカリした』という話が出たのですが、そんな行動をとってしまっている何が原因なのかをもっと自分自身と相談してあげることも大事ですよね。
どこかまじめすぎたり、よかれと思ってやっていることに対して反抗的行動が出ている時は、思考というゴッド(男性性)がまじめすぎて感情というゴッデス(女性性)が反抗しているようです。
自分の中のゴッデスをプリンセスのごとく大切に取り扱うようになったらゴッドは勝手にイケメンに変身するのですよ。つまり、自分の中の男性と女性のバランスを良くすることが結果的にセルフコントロールの鍵になります。
『人が食べているのを見るとついつい自分も食べたくなって結果的に食べてしまう』
という話もゴッデスが強すぎるということはなので昔でいう、まるで大奥。
その強すぎるゴッデスに合わせてゴッドが動きます。これはゴッドが家来の存在。
本来であればゴッデスの良い感情の元、ゴッドが行動できればよい結果が生まれるはずなので、ついついやってしまう行動も自分の中のどんなバランスが崩れているのか(男が強いか、女が強いか)探ることでまた新たな発見があるかもしれません。
自分の中のゴッデスをより大事に高級宝石のごとく扱ってゴッドを頼れるイケメンにし、最強ペアを作りだせばあなたは無敵です☆彡

ユーティリティ

2019年10月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード