思い

  1. Home
  2. 思い
  3. 自分を生きよう
2019.12.02

自分を生きよう

筋トレに行ったのですが、takadaトレーナーから
「足のかかとあたりの柔軟性ですが、左足の方が硬いですね。」
と初めて言われました。

足のかかとから足首にかけての柔軟性が失われると足の外側の筋肉を使ってしまうので結果的に筋肉を広げることに。つまり足が太くなることにも繋がるそうです。

外側の筋肉は比較的力が入りやすいところなのでほっておいても鍛えやすいのですが、内側の筋肉(内転筋)を意識するのはバランスをとるという意味でも重要だということです。

今日もしっかりほぐしてもらい、全身の筋トレを万便なく行ったのでちょっとけだるい感じが気持ちいいです。

私がクラスの中でよく話すことは【自分中心にわがままでいい】ということ。
自分の思いどうりに生きるということは、結果的に【自分の言動とその影響に責任をもつ】ということであり、周りがどんな反応をしようと【自分を貫く】ここです。

もちろん自己主張したことで周りの反応が気になったり、厳しい局面にさらされることもあるかもしれません。

しかし、このように主張できるようになるということは自律しているということなので困難な状況におかれたとしても挫けることなくそこから何か生かせる教訓として学びとり、さらに自律的に生きていくための経験を形成していきます。

つまり自己主張して怖いのは最初だけ。いつもわがままに主張しているうちに自分ワールドが自然に出来上がっていくので今よりももっと楽になるのですよね。

次第に忍耐力も磨かれていき、怖いものがなくなるかも(笑) 小さなことを気にしなくなって心も大らかになったりして。

そんな風に変われたら・・・楽しそうだと思いませんか^^
だからわがままに生きてみましょう。他人を変えるためではなく、自分を変えるために。

ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー