SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. まず決める
2017.04.21

まず決める

今週からグループクラス、プライベートクラスも始まっているのですが、初参加の方は『いかに食べながら痩せるか』ということを考えている方が多いのと、継続の方は『すでにだいぶ痩せたからこのぐらいでもいいかな・・・』というように気持ちの停滞を訴える生徒さんたちが数名いらっしゃいます。

自分の限界をつくってしまってはそこからは退化の始まり。常に今の自分がより良い状態を突きつめられるように自分を導くことは美を追求することにつながります。

人からの評価に惑わされることなく、自分がどうしたのか、常に注目しましょう。

人から『キレイ』とか『素敵』と言われても、そこに満足することなく(謙虚になっているのでもなく)私が考えるのは『もっとその言葉にふさわしい自分をつくる』

つまり、老化やアンチエイジングに挑む!という気持ちがさらに湧いてきます。褒め言葉は自分のこれからの行動に対するエールという捉え方なのかもしれませんね。

常に自分と対話して本当に心地良いこと、満足のいくアピアランスを目指していると自然にそう思えてきます。

生徒さんたちが言う『まぁいいっか』『今の自分でも十分痩せたわ(本当はもっと痩せたいのだけど・・・)』『食欲が抑えきれず、食べたいもの食べてしまう』など、コントロールできない状態というのは、決意が足りないだけ。

曖昧な思考からは曖昧な結果しか出てこないので思っていたような成果がないことに対して願望実現の決意が揺らぐというのは決めていないだけなのです。

人の意見に左右されてしまうのは言った人の言葉自体が『自分の思っている事』つまり図星だと認めているから迷いが出てしまうのです。

これも迷いのある状態で曖昧な行動を取り、狙いがないことが原因だったりして。
目的意識の欠如ですね。

それにしても自分を見ているようで見ていない人があまりにも多すぎる・・・。
妥協して本来望んでいることを否定することはもっと最悪です。

今やっていることに自信がもてないようならもう一度原点に立ち戻り、何のために誰のためにどうなりたいのか、セルフカウンセリングしましょう。

ユーティリティ

2019年03月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー