美意識

  1. Home
  2. 美意識
  3. 美しいお客さま
2019.12.29

美しいお客さま

昨日会った友人に髪の艶を褒められました。美容に気をつけている人に褒められるのは自分のお気に入りを褒められているのと同じなのでとても嬉しい。

ただ褒められる無意識の時より意識的にやっていることを認めてもられたほうが努力が報われる感覚です。これも歳の候ですかね。

髪は顔に一番近いところにあるアクセサリーなのでとても重要な要素。年齢が重なってボリュームが出にくかったり絡みやすかったり昔と比べたらさすがにありますが、艶に関しては自信があります。

なぜなら艶が出るような手入れをしているのと血をキレイにするサプリの愛用、しっとりするよりサラサラを重視してトリートメントは自分の好みにブレンドして使っています。ここもこだわりが強い。

だから私がいいからって他の人にいいどうかわからないので基本的におススメしません。自分の好みは自分しかわからないものですから。

みんなと同じってあまり好きではないので”オリジナル”を作って自己満足の世界を広げていて、そんな話をすると妹からは『美容に関してのこだわりは本当に異常だね。お見事!』と感心されています(笑)

ainaHAIRに1年ぶり?2年ぶり?に会えたお客様来店。定期的に来られているのですが、基本的に私のいない時に来ていたので会えませんでした。

yさんと出会ったのは彼女が30代前半。そこから10数年たって45歳を過ぎているにも関わらずその美貌が変わらずキレイなままなのも感動もの。そういえば一緒にクロエのブランドコレクションに行ったこともあったな~。

彼女に今の美貌を保つためにやっていることを聞くと、クリニックでレーザーなどで美顔エステを定期的に続けているとのことでした。さすが♪

「高いエステだけどそのぐらいやらないと保てなくなったわ^^;」
なんて言っていましたが、丁寧にお手入れされているのが見ていてもわかります。私も頑張らないと!と彼女の保っている美貌によって意識が高まりました♪

私は家でしっかりお手入れ。今日はスペシャルパックでさらにリフトアップ狙おうっと。

ユーティリティ

2021年05月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー