学び

  1. Home
  2. 学び
  3. 成長の先
2020.01.29

成長の先

今日は昨日とは一変して3月上旬の陽気。湿気はありましたが太陽の光が明るくて気持ちいいですね。

ドッグランへ行きたいぐらいでしたが、ティノちゃんは保育園だったのと仕事も終わらせないといけない案件があったので行けませんでした・・・残念。

しかしこんな日も少し時間があるとシェリちゃんが寝ているところにいって添い寝。この瞬間がたまらなく愛しい癒しの時間になっていてストレス解消になっています。

午前中にビジネスパートナーと打ち合わせをしながら話したことは、≪質の高いものを生み出そうしたらそれなりの時間と労力が必要≫だということ。

たいていそのプロセスというものは順調に進むことなく様々な困難な状況や試練、苦労が待っていたりします。

特に現在の自分の力と願うものとのギャップが大きいと感じると気持ちがついていかず、くじけそうになることもあるかもしれません。

去年完成するはずのプロジェクトの一つもいいところまでいっているのにあと一歩前に進まないことがあり、担当のMさんも今では多少開き直り気味(笑)

頑張ろうという矢先に大きな障害が立ちはだかり、どっちつかずで迷子になりそうなことも出てきますが、

『菅野さんに話を聞いてもらって方向性が少し見えてきました!』

挫折を味わいながらでもまたスタートラインに立って一からやり直しになったとしても、その思いを途切れることなく粘り強くやり続けた人が大きな成果と共に心の強さが身につき、また新しいプロジェクトの糧になります。

十分な時間をかけて頑張ったことはそこにかけられた思いの分だけ結果がでた時には多くの人々に感動をもたらすことでしょう。

こうやって努力したことは成果を手にしたことよりも努力して勝ち取ったという尊い経験として心にも刻まれていきます。やはり人生に無駄なことは何一つないということですね。

ユーティリティ

2020年10月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー