学び

  1. Home
  2. 学び
  3. dietからの学び
2020.02.11

dietからの学び

今日はainaHAIR出勤でしたが、天気も良く少し気温が上がったせいかキャンセルも多く余裕のある営業でした。

10年ぶりでお会いしたSさん。普段は平日に来店されているので久々の再会でしたが、私が美容師時代に担当していた顧客でもあるので施術の間は近況を報告して下さり会話も楽しかったです。

今どき珍しいぐらいのスーパーロング。今日はストレートパーマとエステトリートメントの施術だったので長時間店内に滞在されていましたが、5歳の子育てママなのでこの美容の時間を喜んでいました。

さてダイエットをしている人がよく口にすることですが、
『食事に飽きてきちゃって・・・』
『何となく気持ち悪くなってしまって・・・』
『便秘になりやすくなった・・・』 etc・・・

過去には『蕁麻疹が出た』『力が出ない』『頭がフラフラする』と言われた人もいましたが、こういった時に全てダイエットのせいにします。なぜなら今までにない症状だからということで・・・本当にそうなのか。

リラックスするために摂っているコーヒーや紅茶などが腎臓の慢性疲労を引き起こして疲れやすい身体をつくっている・・・ということや外食を繰り返すことで体臭が強くなって酸化した臭いが出ている・・・こういったことに対して何の疑いもなかったりするのに。

通常であれば【口から入ったカロリーエネルギーは上手に燃やす力をもっている】ここが基本です。対応できなくなった体に対してすべてをリセットする時がきているということではないでしょうか。

世の中にいくつになっても体型の変わらない人が昔と同じ食事をしているのかというとそうではなく、そんなに世の中の食環境が変化しても食に対するスタンスが変わらないのだと思います。

ダイエットを意識しなければいけない今の状況はこのダイエットがあなたに何かを教えてくれようとしているのですよ。そんな体の声に耳を傾けて素直に行動してみてください。

余計なものを食べたいと思う【食欲】という欲求にまずは負けないこと。

ユーティリティ

2022年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー