美意識

  1. Home
  2. 美意識
  3. 美容という仕事
2020.04.11

美容という仕事

今日はainaHAIR出勤だったのですが、先週と違って予約は暇でした。それでも来店される方はおられます。いつも来ている常連客の女性が

『ainaが休業になってしまったら生きていけない・・・苦笑』
保育士の仕事をされているので日々命がけだと言っていました。在園の園児たちの数は緊急事態宣言が出ても人数がほとんど変わらないのだそうです。

つまり親たちは普通に会社に出勤しているということですね。入園予定の子供たちだけが待機状況なので彼女たちの仕事はいつもと変わらないそう。さらに保育士が大量にやめているので仕事が増えているのも今の忙しさとなっているようです。

『私たちは防護服もない状態で園児だけではなく、電車などで帰宅してきた親たちも迎え入れないといけない立場・・・毎日必死ですよ。だからせめて髪だけでも艶やかにキレイに整えておきたい』

月に1回になってしまっている貴重なお休みに来店してくださいました。美容院が終わった後の予定を聞くと
『とにかく家で休みたいです。』

いつも元気で明るい30代後半~40代前半の女性なのですが、さすがに今日は仕事上での不満を漏らしていてかなりストレスを溜めている様子。

しかしカラーリングをして髪に艶が戻ってくると気持ちを持ち直したようで
『これでまた明日から頑張って働ける♪♪』
素敵な笑顔になっていました。力になれて良かった!

やはりこの業界は現代人にとって心の特効薬になりますね。今回の休業自粛要請を出された業界の中でも体を清潔に保つという意味で理美容業が対象外になったと美容組合からも聞いています。

衛生管理事業ということで美容業が社会の中で公衆衛生として必要とされていることも明らかになり、価値ある仕事に携わっているということに喜びと勇気がもてました。使命感をもってこの業界を盛り上げていかなければいけないと感じているところです。


ユーティリティ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー