学び

  1. Home
  2. 学び
  3. STORY取材
2017.05.13

STORY取材

今日STORYの取材があってダイエットに成功する人、失敗する人をシェアしている時に気づいたのですが、やはり食べることへの執着心は完全に【栄養不足】の表れだということ。

これは、細胞にとっての栄養だけではなく、脳にとっての栄養も満たされているのか、ということに注意を向ける必要があります。

脳への栄養となるとたいてい糖質と答える人が多いのですが、違いますよ。脳への栄養素は『喜び』つまり、自分をどれほど愛することができているのか、ということも含みます。

もし今自分を大切にできている・・・というなら、自分がやる行動一つ一つが結果的に自分を(内臓も含めて)傷つけていないのかを振り返ってみるといいですね。

体にいいことをするだけではなく、心にもいいことをし続ける必要があります。

それが、自分に対してなのか、相手に対してなのか状況によって違うと思いますが、自らを取り巻く環境を心地よくすることはできるはず。

諦めることなく、自己主張してあらゆる状況の中で交渉できる人を目指しましょう。

環境は与えられるものではなく、自ら創り出すもの。与えられた状態を自分らしく創り変えるとも言えます。

今自分が望む願望と今やっている行動がぴったり一致しているのか、しっかりチェックしてみてください。

ユーティリティ

2019年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー