健康

  1. Home
  2. 健康
  3. 思考と行動の一致
2017.05.15

思考と行動の一致

ようやく電子書籍の原稿が上がってきたので最終チェックをしているところです。こちらは、メンタルを中心にお伝えしているので1月に発売した【ミア式ダイエット脳】と合わせて読まれると理解が深まる内容となっています。

楽しみにしてくださいね☆彡

さて、本日のSlimClubは最近の気候の寒暖差のせいか欠席の方がちらほら。今日は特に大事な内容だったので来てほしかった!というのが本音。

しかし、参加した生徒さんはすでにダイエット脳が鍛えられつつあって発言する言葉や考え方が変化しているのがわかります。いい感じ♪

「本当に先生の言うことをそのままやっただけで本当に痩せました~」

今体脂肪が22%になり、喜びを初参加の方にもシェアしてくれたのですが、それを聞いていた生徒さんもうなずきながら『そうか、先生の言っていることをそのままやればいいいんだ』と素直に受け止めてくれたと思っていました。

「今週は何をやりますか?」
という私の問いに対して

「お昼のご飯はやめられないので〇〇をやります」

^^;それでももちろんいいんです。実際に自分が行動するときに、クラスで習ったことをそのままやれない・・・と思い込んでいる?ところがあるのかもしれませんが、

すでに経験した人がシェアしてくれたことを【素直に受け止めてチャレンジしてみてほしかった】なんてね。

こういった細かいところで守りに入る人は太り脳。

もちろん、グループは今週で今期半分が終了するので6週目あたりからスイッチが入って取り組み方も変わってくるのはわかっているのですが、先人の思考を真似てみたらもっと早く変化するのだけれど・・・と今日は特に思いました。

病気の原因はその人の思考そのものだと感じたのも、乳がんの治療をしたことのある人がやたらにスイーツ好きだったり(ガンのエサになります)肉好きだったり(ホルモンに影響)、コレステロールが高い人に限ってコレステロールが高くなるものをよく食べていたり(外食での暴食など)とその人の嗜好や好みは健康を保てないようなことを行動している傾向があります。

やっている事と想いが一致しなければ願望実現は存在しないのだから。

体型も同じで、『ここが気になる』と言っている人に限ってそこが大きくなるようなものを口にしようとしていたりするので、『こうでありたい』と望むなら、小さなことでも太る選択をするのではなく、行動で願望実現を体現してみてください。

ユーティリティ

2019年08月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー