独り言

  1. Home
  2. 独り言
  3. 賢くリスクマネージメント
2020.06.07

賢くリスクマネージメント

午前中のプライベートクラスが終わってからainaHAIRへ。
昨日もそうですが、営業がとても忙しい・・・ありがたいことですね。次から次へと仕事の切れ目がなく結構大変でした。

あるお客様はコロナの影響で以前よりお給料が減らされ、この状態はこれからも続くと言っていました。たとえコロナが落ち着いても会社自体の仕事の量が減るので社員に還元できるものがないのだそうです。

笑いながら話ていましたがいつもよりちょっと元気がない様子。子供もいて家のローンが続く中で不安を抱えるのはムリもありません。

あとでkouseiさんに聞くと
『彼は管理職だから元々の給料がかなりいいはずだよ。ただ業績悪化で一番影響するのは平社員ではなく、たいては管理職だからそういう意味ではかなり給料減らされたのかもしれないね。』

これからの時代はリスクに対して賢明に向き合うにはどうしたらいいのかということを考えなければいけないと思います。リスクを不必要なものとして避けるのではなく、何かを学びとろうとする姿勢で挑むことも必要なのかもしれません。

どんな時も困難な状況を乗り越える時には、これまでより経験値を増やし今までにない新しい方向性を見出すことにも繋がります。ラジオを聴いていると元々やっている業種以外に新しい分野の開拓をしている企業の話が出てきていました。

お客様に聞いても1つの部署を二つに分割して今までの仕事をやるグループと新規事業を開拓するグループに分かれて今仕事を進めているという会社もあります。

物事に対する認識が深まって心理的な強さと柔軟性を身につければ新たなつながりが生まれて活動の場が広がり、それがまた元々やっている仕事の質を高めることになるかもしれません。

ただ単にリスクを回避するのではなく、新たな道筋を見つける機会として捉えることができたなら多くのものを得ることができるのではないでしょうか。

そう思って取り組んでいると激しい落ち込みや喪失感、悲しみといった心理的リスクや失敗によって何かを失うという物理的リスクもある程度想定しながら、許容範囲を見積もってあらかじめ覚悟を決めて取り組むことができると思います。

今苦しい立場にいたとしてもそれは一時的なこと。次につなげるために力を溜める時期だとしたら今やれることを精一杯取り組むことの重要性は明らかです。

ユーティリティ

2020年12月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード