学び

  1. Home
  2. 学び
  3. ポジティブな選択
2020.06.11

ポジティブな選択

木曜日は朝から夜までクラスが続くのですが、ちょっとした合間にパーソナル筋トレに行ってきました。時間がない時でもこうやって体作りの時間をとることは確かに大変ではありますがメンタルを鍛えるにはいい機会です。

私の予定では自転車で気分転換しながら筋トレに行きたかったのですが、午後クラスが終わってからだと雨が降ってきたので電車で行くことに・・・ここは思ったとおりにいきませんでしたね。

今日もtakadaトレーナーで少しトレーニングすると
『今日菅野さんはむくんでいますか?』
さすがよくわかりましたね。気圧もそうですが、2クラス終わった後なので椅子に座っている時間の方が長い。

体脂肪16%で筋肉量が42㎏を超えている私でもむくみというものが生じるのですから、体脂肪が多い人ならなおさらどれほどの体力を使って今を保とうとしているのかと考えると疲れやすい症状など出るのも無理もないのだと思います。

今日のクラスでシェアされた内容の中で選択に迷った時にどう選ぶかという話をしました。たいていリスクを回避するために選ぶ道がありますが、もちろん間違いではありません。

しかしそのような選択を優先した時には常に『損しないように・・・』という気持ちが働きます。それよりも未来を見据えてより良くなるポジティブな発想で選択してみるとどうでしょう。きっとその時はマイナスなことが起ったとしても長い目で見た時は心がスッキリするのではないでしょうか。

私達は常に人生の選択をしていますがその時の感情に流されて未来を見ることを忘れてしまいます。今の感情は経験値によって固定されてしまったり情報に左右されやすいので未来の理想の姿を基準にした方が上手くいきます。

ポジティブな選択をしたならたとえ後々に思ったとおりにいかないことがあったとしてもそれは『あの時はそれがベストだった』と自分を受け入れられるはずですよ。

損をしないように選択したことがあったとしたら、後々思ったとおりにならなかった時は『あの時こうすればよかった』と後悔すると思います。

どちらの道を選ぶにしても『損してもそれはそれでいい』そう思っているぐらいが気楽かもしれませんね。


ユーティリティ

2021年06月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー