SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. 学びの一日
2020.06.18

学びの一日

室内だと湿気が高く、人が集まることでさらに汗が止まらない感じだったので更年期のホットフラッシュか?!と自分を疑ってしまいました。クラスのたびに下着&インナーを着替える一日だったりして(笑)

生徒さん達の話を聞いていてつくづく物事を柔軟に捉えることを得意にした方が行動の選択肢が増えて、可能性を広げることになると思いました。

ダイエットにおいても柔軟性は必要で、今までと行動を変えるならなおさら思い通りにいかないことが多々起こります。そのたびに自分の解釈を間違えると中途半端な結果が未来に存在してしまい一生ダイエットに悩むことに・・・。

自分のやっている行動の根本には理想とはほど遠い無意識にやってしまう現実があり、そのことに気づいていません。

”自分を癒す時間をもつ”ということが”リラックスタイム”だと思っていたけれど、それは貴重な人生の時間を使った”怠惰な時間である”としたらどうでしょう。

本当に自分を癒したいならゆっくりするのではなく、”心が躍る”ようなことだったり無意識に深呼吸してしまうようなことが必要なのですよね。

『確かにゆっくりした時間をとってダラダラしていたのに全くリラックスしていないかも。』
今日のクラスでもこのようなシェアがありました。

運動習慣にしても身体を動かした方が全身の血流に関係することは事実ですが、面白くもない運動を続けていてもあまり効果がないので、やっていることに価値を見い出せないならもっと違うことで身体を動かした方がいいかもわかりません。

今期も今の時点で-10kgを達成している人が一人、あと少しで達成しそうな人が二人いて、初受講の生徒さんの一人が
『本当につらくないのに結果が出ていてビックリです。先生のメソッドがすごいと思います♪』
と言ってくれました。

もがきながらも本当の意味での自分との向き合い方を学んでいる生徒さん達の学ぶ姿勢に対して感心すると共に、成長し続ける美しさを肌で感じて今日も感動です☆彡

ユーティリティ

2021年12月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード