思い

  1. Home
  2. 思い
  3. 伝えたいこと
2020.06.22

伝えたいこと

肌寒いのに少し動くと汗がにじんで体温調整が難しかったですね。
午後のクラスが終わった後に渋谷で打ち合わせがあって渋谷東急本店前のカフェへ行ったのですが、立ち止まるとホットフラッシュ?!と思うような汗が・・・。

人に会うと交感神経が高まっている上にマスクで顔が覆われてさらに通気が悪い状態。これからの季節は本当に熱中症に気をつけないといけません。

コロナが流行る前に企業のアドバイザーとして顧問になっていた会社の契約が満了し、継続するかどうかで話し合っている最中にコロナ渦で先方から『業務縮小』の連絡が入り、継続も白紙になって大きな収入源の一つが無くなりました。

それはもうショック・・・ですが、その時点でもう過去。そんなことに引きずられないので気持ちの切り替えをしているところで違う会社からビジネスのオファーをいただき、話合っている最中です。

こうやってまた小さな卵から育てていって成長させる過程は自分の成長と共に大きく華を咲かせるということを経験していることから、いつもどこを見て生きていけばいいのかが明らかです。

このブログもそうですが、こうやって書いていることでいつも私は自分を振り返る機会にしていて、生徒さん達がレコーディングや行動計画を見直ししているのと同じなのです。

計画は時に変更したほうがいい時もあるし新たにやるべきことを加える必要もあり、常に自分を管理していたら自然に何が今必要なことなのかがわかるようになります。

できているつもりになったり、何となくでやっていると日常生活に忙殺されるので自分に戻る機会をきちんと作らないといけません。

私は今でも自分自身に満足することはなく、毎日改善しなければいけないところをその日のうちに行動を起こせるよう努力しています。もちろんやってみたけれどすぐに結果が出ないこともありますが、結果が出ないなら出る方法を探し続けることはやめません。

特別なことではなく、小さなことの積み重ねが毎日を作るのですから。これもいつも生徒さん達からクラスのたびに教えられていて、今日のクラスでも大きな気づきを与えてもらいました。

人は何に悩み、何を考え、どう行動しているのか。

私はいつもその人のカラダの内側(細胞)に注目しています。頭で考えた言葉というより無の状態で発した言葉に対して今日の生徒さんから
『出た!先生の名言♪』

いつも気づきを与えられる存在であると共に勇気と希望を与え続ける存在になるために私のプライベートな時間があると思っていて、仕事以外の時間はリラックスする時間というより仕事に生かすための進化する貴重な時間(成長時間)だとということです。

ダラダラしていてあなたは成長するのでしょうか? 成長という名の老化は進みます。
プライベートな時間に成長しなければいつ自分を高めることができるのですか?

仕事をしている時間に成長するチャンスがあるならいいですが、それは周りの人も成長しているので成長度を図ることができません。

人が休んでいる間に成長した人が真の成長になるのではないでしょうか。人間力を鍛える機会は全ての人に平等に神から与えられているということですね。

ユーティリティ

2020年12月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード