SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. セルフコントロールは一生続く
2020.07.10

セルフコントロールは一生続く

雨のせいでここのところ、午前中に処理できる仕事が滞ってしまいリズムが取れず困っています。天気予報は必ずチェックしているものの、少しづつスケジュールが押していくのでタイムマネージメントの見直しが必要かもしれません。

タイトなスケジュールの中ではありますが、パーソナル筋トレをこなしました。今日もかなりきつかった・・・・。朝からの仕事が押してくる上に雨なので電車で移動していかないといけないとなると、一瞬『キャンセルしようか』と頭によぎるのですが『いや、行こう』となって行ってみると『やっぱり行ってよかった!』と必ず思います。

ジョギングもそうで朝、湿気を感じて目覚めた時は『今日は行くのやめようか』と迷うことはありますが、明日のスケジュールが頭によぎると『今日走らないと明日はムリだ・・・』となって結局走ることに。そして走ってみると『やっぱり今日走ってよかった♪』必ずそのように思います。

”やめようかな・・・”と思いつつ ”やっぱりやる” これがセルフコントロール。私はやらなかったことによる【後悔】が一番嫌いなのです。やるつもりがやらなかったことでどれほど自己概念が下がるかと思うとやった方が利益になると考えたりして。

このように人間の行動は習慣づいてくると抑制する力が働くので、たいていの人はその抑制の力は『少しぐらいいいのでは』という甘えや基準を新たに設けて少しづつルールを緩めていく行動になっていきます。

昨日のクラスでも一人の生徒さんが
『来期も継続で通うのでこの2週間の間は少し緩める時もあってもいいかと自分を許しながらダイエットは頑張ります!』
と言っていたのですぐさま喝を入れました。
『痩せてきているとはいえ、まだ道半ば。ここで緩めてどうするんですか。』

気を引き締める=自分を縛っておく
今回スリムクラブでは”自分を縛る”というダイエットをしていない人からしたらマイナスに感じる言葉を使って自制心ということをお伝えしてきました。このぐらい徹底しないと自我の壁と言い訳の谷に負けてしまうのが私達の環境なのです。

どんな時も自分にとってベストな選択ができるようにまずはセルフコントロール力を鍛えましょう。



ユーティリティ

2021年07月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード