美意識

  1. Home
  2. 美意識
  3. 老化の原因
2020.11.16

老化の原因

午前中はプライベートクラスでした。
その生徒さんはメイクレッスンも受講してくれたほど、美容に気をつけている方です。

『痩せてきて嬉しいけれど、顔のたるみが最近特に気になります・・・。』
お顔のハリを保つためにはスキンケアも大事なのですが、顔にかかる重力を減らすことを意識しましょう。

日常生活の中でスマホやパソコン、料理をする時や掃除機をかける時などどちらかというと前かがみになる動作が多くなりがち。そうなると顔にかかる重力が大きくなりたるみに繋がりやすいのです。

前かがみの姿勢は体の前側の大きな筋肉に肩甲骨が引っ張られてしまって肩が前に入りやすくなり、巻き肩の状態。こうなると肩甲骨が開いた影響で胸部の骨格が下に下がり、ほうれい線の原因になったりして。

人間の体は繋がっているので背中がまるまると胸が縮み、胸が縮むとそこにほうれい線に繋がっている広頚筋と呼ばれる鎖骨に繋がった筋肉が萎縮してしまいます。

リモートワークが増えている現状で考えると姿勢を気にする機会を増やして日常生活の中で筋肉を刺激できるようにした方がいいですよね。

いくらジムでトレーニングをしていても普段から良い姿勢が保てない場合、猫背のまま筋トレしたところで体は楽な姿勢(猫背)に戻ってしまいます。今の姿勢は日頃の態度が作り上げたということ。

ainaHAIRのお客様でも週に5日ジムトレを日常にしている65歳の女性がいるのですが、立っている姿勢、座っている姿勢は残念ながら猫背気味・・・太ってはいないけれどトレーニングしているとはいってもその時だけの姿勢なのかもしれません。

自分では気づきにくいかもしれませんが、よく観察するといいですよ。日頃から姿勢を気にしてチェックする習慣をもつことや客観的に自分を見る機会をつくったり、アドバイスしてもらえるような環境を作ったりと工夫することです。

ユーティリティ

2021年01月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー