学び

  1. Home
  2. 学び
  3. 制限の中の自由とは
2020.11.25

制限の中の自由とは

東京の飲食店の時短要請出たみたいですね。最近は朝のニュースもチラッとしか見ていないのですが、11/28~12/17まで対応した店舗に一律40万円支給と言われていも1日2万円ではやっていけないのでは・・・。

社会の中で私たちは様々な制限の中で生きています。秩序を保つ上で重要な働きをしていますが、制限があることで自由の重要性を考えて自由を獲得する力を育むことになったり、自分の内なる欲求に気づくことにもなります。

今活用できるものの中で課題を克服するために役立つことや願いを実現するために有益なこと、制限の中で自分らしく生きるために何ができるか、など創造性を働かせてこれらの答えを見出せば欲求を満たせるようになります。

自由は主観的な概念でもあるので、自由を実感するかどうかは自分次第ということ。今制限されている中でいかに自分のためにできることを増やしていけるのかを問われる時代なのかもしれません。

さて毎回クラスをやっていると『教えることは学ぶこと』だということだと気づかされます。生徒さん達が毎週決めて実行してきた内容をシェアしながら本人が気づいたこともそうですが、その話を聞いて感じたことが思わぬ発見に繋がったりして。

人の問題点には気づくけれど、意外と自分の問題点に気づかいことがありますからね。たとえば、『何回言っても覚えてくれない』と相手を批難したとしたら、その人に教育する能力がない自分に気づけなかったり、物事を批判的な人に『批判するな!』と注意を促したとしたらその人を批判している自分に気づかなかったり、など。

相手の行動は一挙手一投足でしっかり捉えることができるのに意外と自分のことを客観的に捉えることができないものです。

『教えることは学ぶこと』と思ったのは、生徒さん達の話を聞きながら自分が伝えようとしていることと自分の在り方が一致しているのかを今一度問い直す良い機会なのですよね。

学ぶ環境は本当に大事。学びの5段階の【知る】【分かる】【行う】【出来る】【分かち合う】のステップを活用して、成功の道を切り開くためのスキルを身につけてより良く生きるための技を増やしていきたいですね。

ユーティリティ

2021年06月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード