美意識

  1. Home
  2. 美意識
  3. 人生を豊かにする選択
2020.12.03

人生を豊かにする選択

最近よくクラスでも『顔のたるみ』の話が出ていて、一人の生徒さんが器具を使ってリフトアップを2週間やってみるとマスクの奥に隠れていても肌の艶があるのが明らかだったので

『肌の調子よいですよね?ツヤツヤしていますよ。』
と伝えるとその生徒さんが
『そうなんです!肌の調子がとってもいいです!』

体脂肪も-5%ほどスタートから落ちているのでそのぐらい体の中が変わっていることが表面にあらわれているようです。

どんなにマスクで覆われていても顔の表情は筋肉のつき方で変わります。その人の印象を大きく左右しているのは20数種類の表情筋の筋肉が感情の喜怒哀楽をあらわしてコミュニケーションをとるのに重要な役割を担っていますから。

その中でも人の印象に大きな影響を与えるのは目と口の周りの筋肉。目の周りの筋肉も意外と使わなくなっていることに気づいていますか?

年齢が重なるほど、見た事のあるものが目の前に広がっているのでしっかり見なくても大体見えていれば何となくわかってしまうレベル。歯を磨いている自分の顔をじっくり見ていますか?電話をしている時の表情はどうでしょう。

このように意識しなくなっていることによって自分が見えなくなっていることがあるのですよね。

動かすことが少なくなった筋肉は退化することを証明しているのは、年配の方々のお顔を見てシワやたるみだけではなく、パーツの印象などで気づくこともあったりして。同じ人間なので何もしなければ将来の自分と重ねてみたらいいかもわかりません。

そして笑筋は口角を上に引き上げてエクボを作る筋肉なのですが、使っていれば表情豊かで親しみやすい若々しい印象になるし、無表情でいればどんどん動きが悪くなり下に下がります。

笑筋を使わないとさらに老けた印象になるのは重力によるものも影響しているので口角を上げるということは笑筋で皮膚組織の重量上げをしているようなイメージ。

筋肉は自分で意識的に動かせる筋肉が多いので日頃から目の周りの運動や口角を上げたりなどボディの筋トレのように決めてやっていれば自然と表情を鍛えることができます。

筋肉の鍛え方によって表情だけではなく、印象を変えたり輝きが増すのでぜひマスクに隠れている今だからこそ、しっかり上向きにしておきたいですよね☆彡

ユーティリティ

2021年04月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー