独り言

  1. Home
  2. 独り言
  3. はっきりした態度
2017.06.13

はっきりした態度

行動を繰り返すことで目の前の景色は間違いなく変わります。しかし、苦労して何かをつかみ取るより人はより楽をして何かをつかみたいと考えるものです。

楽なことに慣れてしまうと工夫する喜びが感じられなくなることもあるかもしれません。楽を選択するとやらなくなることも出てくることでしょう。

人間の脳は常に刺激を与えていかなけれがそれでいいと感じてしまうもの。脳のネットワークは使わないと萎縮するのですが、活用するとイキイキと働いてくれます。

苦労は確かに嫌かもしれませんが、その苦労の中に楽しくする方法を考えることも必要です。もしくはその苦労に意味づけ意義づけをして目的をもってやると苦労の感じ方が変わるかもしれません。

私も日々挑戦しています。失敗は多いけれどあえてそれをやってみて自分にとってどうか?常に自分を相談しているところです。

思ったようにいかない時は本当にガッカリしますが、思いもよらない出会いがあった時の喜びを体験するといろんなことに挑むことへの恐れより、期待することの方が大きいのです。

人は損得勘定で今の目の前にあることを判断しがちですが、すべて自分にとって必要だと考えてまずは受け入れてみることも必要なのではないでしょうか。

情報がありすぎると言われますが、案外自分に必要な情報しか気にならないようになっているものですよ。

ユーティリティ

2019年01月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

2019/01/21
はたの先生の助言
2019/01/20
素敵な人々
2019/01/19
太るを意識?!
2019/01/18
苦手な関係
2019/01/17
成長を追求