学び

  1. Home
  2. 学び
  3. ”行動する”の意味
2020.12.25

”行動する”の意味

物事から学ぶ力の高い人は、知識や情報、経験値などをまとめるスキルの高いオーガナイズできている人です。失敗したとしてもそこから学んだことを次に生かせるのは思考の整理がきちんとできているからです。

クラスの中でも【行動する】ということを伝えているのですが、これは”行うこと””感じること””考えること”の複合体であり、それぞれの様子で異なる気づきと学びがでてきます。

つまり”何かを行うこと”によって”何かを感じ”そして”考える”この3つの要素が含まれることを理解しましょう。

行動に慣れてくると無感情に”ただやる”ことに満足しがちなのですが、そうではなく”感じている”ことと”考えること”が次のステップとして重要になります。

実践のフェーズでは想定外のことが起ったり、やってみてはじめてわかることがあったりと学びのダイナミズム(そのものがもつ力強さや迫力など)が生まれます。こうした経験は次のフェーズにおける学びの材料だと捉えるといいですね。

昨日からプライベートクラスが一クラス終了し、一クラスがスタートしました。今年はいい感じに終わるクラスの後に始まるクラスがあり、バランスが良かったです。

コロナでどうなるかと思いながらでもグループクラスを中止している間、プライベートクラスだけでは続けてきました。そのことで私も気持ちの引き締まりがあり、世間はコロナで騒いでいたとしてもいつもとやることは変わらない日々を過ごせました。

そのおかげでコロナ太りを回避できた生徒さんや、リモートでモヤモヤしていた生活を立て直せたりと少しでもお役に立てたのではないかなと満足しているところです。今年最後に始まったプライべートクラスも年をまたぎながら生まれ変わる2021年に期待です。

そして、息子がいよいよ帰ってきました。午前&午後の試合を終えて帰ってきたのですが、シャワーを浴びてそのまま友達3人と食事の約束をしているらしく、すぐに出かけてしまいました・・・。

若い子の行動は抑制できません。短時間で食事を終わらせてすぐに帰ってくるように言いましたが、はたして守ってくれるやら。とにかく今年無事に戻ってきたことに感謝。

明日からainaHAIRへ6連続出勤が始まります。今年最後の大仕事といった感じ。
本来は31日から冬休みでしたが、抱えきれない顧客を31日まで営業を伸ばしてやることに。本当にありがたいことです。気合いを入れなくては!

ユーティリティ

2021年09月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー