思い

  1. Home
  2. 思い
  3. どんな時も
2020.12.28

どんな時も

今個人的にダイエットサポートしている三重県在住の男性が足をねん挫してしまったと連絡が入りました。送られてきた写真には右足にギブスがはめられている状態・・・大変。

これまで順調に進んでいたのでまさかのアクシデントにどうなるかと心配していましたが、本人は
『体重体脂肪が測れないのですが、言われていることをしっかりやってみます!』
と前向きな言葉!安心しました。

アクシデントによってやる気が下がったり、動かないでいい理由を探したりと困難な面ばかりに目を向けがちですが、そういった状況の中でも出来ることを見出すようにすると希望が生まれます。

ただ目の前に起こった出来事だけを見るのではなく、”どう見るか”を意識すると、見えるものが変化して新たな気づきや学びが生まれ、考え方や行動にも大きな影響をおよぼしたりして。

先を見据えて今できることに注意を向けるようにできれば堅実にダイエット成功への道を進めることができるでしょう。素直な方なのできっとよい方向へ向かうと信じてしっかり見守っていきたいと思います。

仙台の大ママと叔父、姉の息子たち三人&従妹の長男へお年玉を送りました。本来であれば東京で集まるはずだったので正月気分を味わうため。

大ママは韓国への渡航ができなくてやきもきしていたり、叔父も仙台から女川の田舎へ引越ししてからまだ一度も会えずじまい。仙台から女川まで電車での車でも2時間半以上かかるとか。

息子も従妹たちに会えないことをとても残念がっています。早く以前のような日常を取り戻せることを願って・・・。

ユーティリティ

2021年01月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー