健康

  1. Home
  2. 健康
  3. 感情が及ぼす影響
2021.02.02

感情が及ぼす影響

午前中から銀座のクリニックで検査をしなくてはいけなくて、血液検査や心電図、レントゲンなど撮ってきました。今日は気温も上がり、コートがいらないぐらいの陽気。気持ち良かったですね。

普段なかなか行かない銀座の街はやはりオシャレな方がチラホラ。シャネルから出てきた女性がカシミヤの上品なベージュコートを雰囲気よく着こなしていて、後ろ姿から”絶対に綺麗な人だ”とわかるほど。マスクで顔半分隠れていてもやはり美しい人でしたよ。

目を引く美しい人はたいていスリム。足首が締まっていて、歩き方も軽やか。脚が綺麗な女性は歩く時の脚の運び方も美しい。

普段から姿勢を気にしている人は立っている姿勢がよかったり、座っている時の姿勢を気にしている人は座っている時の姿が綺麗。このように気をつけているところは丁寧にやっているところ。

そう考えると、自分という存在をより良くするためにはあらゆるところに気を配っていくことが大事だということです。

リモート会議など多くなっているならば、画面に映る自分の姿をチェックするといいですよ。赤や白、ベージュなどの洋服を着たら顔がくすんでみえるので、テレビカメラの場合は黒や濃いブルーを着ると高性能カメラでは明るく光り、顔映りが良くなります。

肌のシワが増えたな・・・と感じたらスキンケアを見直したり、更年期でイライラすることが増えたと思ったらストレッチや運動によって気分を変えたり。

年齢のせいか、私もイライラすることが増えていて何にイライラしているのかと考えてみると【思いどおりにならないことに対して卑屈になっている】ことに気づきました!

そこには【自分は正しい】という思考と感情があり、知らず知らずに相手をコントロールしようとしているところからくるのだと思います。

ただ、負の感情を手放すのは得意なので行動することによって引きずることはないです。マイナス思考を引きずりやすい人がいたとしたら提案したいのは、行動に連動して感情も変化することを認識しましょう。

心理学の先生も自分の行為や態度といった外面的な手掛かりから、自分の心の内面を理解しようとする心の動きを説明しています。

落ち込んだ時にうつむきがちですが、あえて胸を張ると胸郭が開いて呼吸が深くなり、脳にも十分な酸素が供給されるので心は落ち着きます。深呼吸が自律神経を整える効果はすでに証明されていますから。

胸を張ることで目線も上がり、視界が広がるので状況を好転させる情報に出会った時に見逃さずにキャッチすることに繋がるでしょう。

感情そのものは直接コントロールすることはできませんが、行為や態度は直接コントロール可能なので、上手くいかなくて落ち込んだ時こそあえて胸を張って空を見上げることです。空を見上げると感情を整え直して状況を好転させるチャンスを見つけやすくなるかもしれません。

ユーティリティ

2021年09月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー