幸せ

  1. Home
  2. 幸せ
  3. 幸せの広がり
2016.12.19

幸せの広がり

言葉のエネルギーってとても貴重で口から出た言葉が自分や相手にとって宝石のような貴重なものとなるのか、それとも毒のような重いものになるのかは選ぶ言葉次第。

言霊、波長、エネルギー、など色々な言い方がありますが口から発する言葉を自分の耳で聞いていることを考えると確実に脳や心に影響があります。
それこそ、潜在意識にも伝わっています。文字にも波動があって以前ツイッターを毎日更新していた時に言われたのは
「観愛さんがアップしているツイッターの言葉はいつも光っていました。読んだだけでも元気が出るんです」
と言っていただいたこともあります。

いつも朝一で更新していたこともあってその人にとってすがすがしい朝の手助けになったと思ったらとても嬉しいのですが、気軽に書いていた内容だったので、ちょっとプレッシャーを感じてそのうち読んだ人にとってためになるように・・・なんて考えてやっているとますます面白くなくなって(義務的)やめました(笑)

今思えば自己中に考えて読む人がどう思うかというのは結果論だから自分の本音をありのままに公開したらよかったなって思います。
結局ツイッターをやめたおかげでこのdiaryを書くようになったのでそれはそれで良かったのかな~って思っています。文章を書くのは苦手な方なのでSNSというものも結構苦手。フェイスブックも含めて記事をアップするのが楽しい人がとてもうらやましい。

さて、昨日はレアル・マドリード VS 鹿島アントラーズ の試合。
息子が夜はお寿司が食べたいというのでクリスマスプレゼントを買いに渋谷へ行ったついでに美登利寿司でテイクアウトしました。相変わらずの大行列で驚きです。
『ここに並んでいる人たちはサッカー見ないんだ~』なんて思いながらyahooニュースをチェックすると視聴率36.8%! さすがスター軍団の来日試合です。
日本人も鹿島アントラーズを応援するのではなく、レアルを応援している人も多くアウェイであっても異国のサポーターたちに支えられているところがチームの魅力。

やはり神がかっていますね。あそこにいる控え選手も含めてピッチのメンバーたちは誰よりも努力をしてきているはず。前半あまり活躍できなかったロナウド選手もあの体幹や延長戦であっても全力で走れるスタミナ、ゴール際でのトラップ&シュート。
すでに90分プレーしているとは思えないほどの正確なシュートに驚きです。
決勝戦でハットトリックを決められてしまう鹿島のディフェンスの甘さが悔やまれますが、これが今の日本の実力なのかもしれませんね。

延長戦で前半と同じぐらいのスタミナで戦える力がチームを勝利を手にするのです。特に昨日ゴールを決められなかった金崎選手は本当に悔しかったはず。エースが決めきれないとやはりチームは勝てない。それが一番わかっているはず。

日本代表の試合も決める人が決めないと試合に勝てない。これからの若い世代がどのように成長してチームに貢献できるのか。

先日のジュニアユースの説明会でもコーチが言っていました。

『子供たちに強くなるように指導したらチームが勝てると思ったら大間違いだとコーチになってすぐに気づきました。ピッチでプレーしているのは子供たち。この子供たちが自分で自ら考えてプレーしてそのアイデアが上手く重なってチームが勝ちます。1人1人の人間力が上がらないと全国ナンバーワンにはなれません』

人間力をあげる。これは子供だけではなく大人も同じ。自分で自分をコントロールして決めたことがやれるようになることで、自身の幸せだけではなく、周りの人への幸せにつながり、それが社会への貢献&奉仕につながるのではないでしょうか。

ダイエットで悩む人たちと接してきて痩せたことで起こる変化を見ていると、成長の果実をたくさん実らせていると感じます。これこそが人間力ですね。

ユーティリティ

2019年06月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー