美意識

  1. Home
  2. 美意識
  3. 理想を”今”生きる
2021.04.04

理想を”今”生きる

ダイエットがすすんでいくと、ヘアスタイルやファッションなど変化していきます。それはやはり女性はみんな『美しくなりたい』から。

美意識は美に関する知識があって、そこに意識を向けられているかどうか。意識が向けられていれば行動にも移せますからね。

ここで最も大事なことは、見えない部分。年齢が重なると特に『誰かに見せるわけでもないし、もう年だから関係ない』そう思って自分に気を使えない人が意外と多かったりするかもしれません。

よく考えてみたら、毎日見るのは自分。『どうせ誰かに見せるわけじゃないし・・・』誰かに見せなくても自分が見ているはず。自分が自分を見てガッカリするなんて一番不幸なのですよ。

ケアや意識を向けるだけでも変化するので、美意識をもつということは自分にとって気分の良いことに繋がる習慣とも言えます。

美意識をもってケアすることで少しでも変化しているところに気づき、もっと自分を労わりたくなるかもしれません。

世の中の摂理では見える部分よりも見えない部分の方が重要だと言われていて、見た目も大事ですが内面は目に見えないけれど意外と雰囲気として現れていいるものです。

たとえば『彼氏が欲しい』『結婚したい』と公言している人がいたとしたら、見えない部分での努力はどのぐらいしているのでしょう。

キラキラしている人はキラキラするような毎日を送っているし、強さを感じる人はそれまで乗り越えてきた逆境に打ち勝ったという自信がみなぎっています。これらは全てエネルギー。

どれほどのエネルギーを放出しているのかなんて誰にもわからないからこそ、できることと言えばマイナスなエネルギーが自ら出ることのない日常を過ごすことだと思います。

ジャッジするのはまず自分。
『かわいくなりたい』『綺麗になりたい』と思っているのなら自分を客観的に見て
”かわいい行動しているか?””綺麗な人と言えるのか?”このように理想を掲げたらその理想を今の日常に当てはめていくことが必要です。

ユーティリティ

2021年10月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー