独り言

  1. Home
  2. 独り言
  3. 正しくストレス解消
2021.04.05

正しくストレス解消

先日プライベートクラスが一クラス終了したのですが、約1ヶ月でも人はこれほど印象が変わるということを証明してくれました。スタート時は辛そうなだるい雰囲気だったのが、アフター写真ではあか抜けて本人もびっくりしていました。

『美容院へも行ってきたし、最近は肌のエステにも行くようになったので変わったのかも♪』

やるべきことをきちんとやっていると、自分へ意識を向けることが多くなります。すると今よりもっと良くなるように行動したくなるのですよね。

年度が変わり、お仕事が忙しくなっている生徒さん達が増えてきました。その中でも30代の方だと上司と部下に挟まれて、それこそ今まで以上に期待される分、仕事量も増えてすっかりプライベートを削って仕事をする羽目に・・・忙し過ぎる現状に悩んでいる方がおられました。

『仕事があるだけでもありがたいと思ったほうがいいのですけど。』
確かにそうですが、解釈を肯定的に変化させて今の忙しさを”苦労”と思うのか、”ありがたい”と思うのか、意識の向けどころで気分が全然違うということをお伝えしました。

急に忙しくなって『自分ばっかり・・・損している』そう思って仕事をしていると、心がすさんでいきます。そのストレス解消の矛先がダイエットをしている人だとしたら、食べることで解消しようとするかもしれません。

フラフラするから、とりあえず食べる
眠いから眠気を覚ますために食べる
頭が回らないからまず食べる
リラックスしたいから食べる
疲れたから食べる   etc・・・

こうやって並べてみると、おかしいと気づくはず。
口から入れることは最も簡単な方法なので行動しやすいのですが、それは現状から逃げたかったり状況を一瞬で変えたいという欲求から起こります。

フラフラするなら休む
眠気を覚ますなら顔を洗う
頭が回らないなら体を動かしてリフレッシュする
リラックスしたいならお風呂に入る
疲れたなら早く寝る

こうやって冷静に解消方法を考えてみると、食以外のことで解消できる行動を探すことが大事だとわかりますね。

ユーティリティ

2021年10月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード