健康

  1. Home
  2. 健康
  3. 栄養を考える
2021.04.14

栄養を考える

気温がいつより高い状態での雨だと気圧で体調がだるくなりやすいはずが、今日は全く感じなかったのは昨日栄養セミナーを受講したせいかしら☆彡

アスリートたちが栄養によってどれほどパフォーマンスを変化させるか、といった視点での話だったのですが聞けば聞くほどスリムクラブのダイエット法がどれほど正しいことなのかを認識させられます。

常に身体を鍛えているアスリートたちにとって怪我はつきもの。疲労から身体を早く回復させるだけではなく、怪我をしても早く治ることがプロにとって重要なこと。

白血病を克服してオリンピック代表に選ばれた水泳の池江選手もトレーニングと同じぐらい重要だったのは食生活だと言っています。

今回のセミナー講師の一人は今まで常識だと思っていた栄養学で身体を作ってきたときに、怪我や体調不良によって感じる違和感から栄養に関する論文を読みあさったところから食改革が始まったそうです。

自分の身体にとって必要な栄養素のみを取り込むことは、身体作りにとって最も大切。今日のプライベートクラスでもその話をしたのですが、やはり思考は食生活が大きく関係していますね。

自分に自信がなくなったり、やる気や集中力低下も食の見直しによって改善できるので『何だか上手くいかない・・・』と思った時は、口に入れるものを見直すことをおススメします。

知人でもアトピーで悩んでいる人はアトピーになりやすいと言われるような食品をよく食べているし、コレステロールが高い人はコレステロールが高い食品が好きだったり。

今の体で悩んでいる部位があるとしたらその部位はあなたの好きなものが原料になっているのではないでしょうか。

ユーティリティ

2021年06月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー