独り言

  1. Home
  2. 独り言
  3. 価値と価値の交換
2021.05.15

価値と価値の交換

昨日に引き続き湿気が多いですね。気圧に左右される今日この頃・・・より”自分の気持ち”を大事にする時だと思っています。

先日、好きなブランドの通販サイトでパンツを購入したのですが届いてから試着してみると少し大きい。サイズはSサイズだったのにウエスト、ヒップ、太もも周りに余裕があり過ぎて残念な印象・・・。

いつも購入する時はSサイズ、デニムだとSSサイズでぴったりのはずが、今回のパンツはスリムタイプなのにSサイズでも大きいなんてちょっとショック。

サイト内で返品・交換方法をチェックすると”お客様都合での返品は承れません”と記載が(汗)普通ならここで諦めるかもしれませんが、緊急事態宣言で店舗はどこも休業中で試着する機会がない。

仕方なく通販サイトで購入したので”いつもは店舗で購入しているけれど今回は休業のせいで試着することができなかった”旨を問い合わせに書いて返品希望を出してみました。

すると、
『本来であればお客様都合での返品は承ることはできないのですが、店舗が休業ということを考慮して今回だけ返品を承ります。』
との連絡が♪ よかった~~~。

グローバルなアパレルだとタグが付いていれば一ヶ月以内の返品可なのに国内メーカーは不良品以外は基本的に返品ができないシステム・・・。

今は通販サイトが増えて外国人も日本の商品を購入することがあると思います。海外では返品OKなのは当たり前でアパレルなど特にそう。そういえば海外に住んでいるBAの友人が
『中身を全部使い終わってから”肌に合わない”とレシート持ってきて返品する人も中にはいる。』
と聞いたことがあります。

返品前提で購入する人も一部いるかもしれませんが、ほとんど気に入って(決めて)購入しているはず。つまり基本的に返品しようと思っていないのです。

販売側は返品されると困るかもしれませんが、日本は年間10億着以上が大量廃棄されているそう。しかし、そんな商品を買い取って販売してくれるSDGsな取り組みをしている企業があり、売れ行きも好調なようですよ。

商品の価値だけではなく、それを扱っている会社も含めて商品という時代なので誰にとってもいいお店が増えてほしいですね。コロナ禍だからこそ、今までとは違うサービスという価値を企業は求められているのではないでしょうか。

ユーティリティ

2021年12月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード