SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. その行動、やっているつもり?!
2021.05.17

その行動、やっているつもり?!

今日の月曜日クラスで今期全クラスのアフター写真を撮り終えました☆彡ラスト一週間は特にどのクラスも生徒さん達は頑張ったようです。

クラスでも話をしたのですが、”頑張った”と思っている一週間は実はそれが普通のこと。つまりスタンダードなのですよね。

『今週かなり自分では頑張っているのに体重が全く減らなくて凹みそうになりました。』
という生徒さんがいましたが、もちろん頑張ったと思います・・・しかし、本当に頑張ったのか?を分析する必要もあります。

頑張ったのは感覚であって、事実を明らかに見ると ”もっとやれること” が見つかるはず。”自分なりに頑張っているのに数値が変化していない” ということに対してストレスを抱えていることをシェアしてくれた生徒さんがいました。

よくよく話を聞いてみると、仕事でのストレスも抱えていて自分の状態が悪い時だったりするのでダイエットの数値に対してさらにストレスになっていたことに気づかれた様子。

数値に囚われ過ぎると、ダイエットを追いかけていることになり最終的には自分に対してストレスを抱えることになります。

やったことでしか結果が出ないのが事実なので、思ったような結果が出てないのは ”やっていない” つまり ”(自分の理想の数値になるようには)頑張っていなかった(頑張りが届かなかった)” ということなのだと受け止めなければいけません。

夜のクラスで一人の生徒さんが、
『タトラスのMサイズとLサイズのダウンコートを持っている。』
という話から
『Mサイズがキツくなったから今年の初めはLサイズを着ていた。』

自分にご褒美で購入したという大事なダウンコート。私からのアドバイスとして、
『Lサイズは捨てるか誰かに差し上げましょう。』
と伝えました。それを聞いてかなり戸惑っているようでした。
なぜならとても高い買い物でそれを自分に対して購入したという思い入れがある品物。

『見えないところにしまって今年は着ないようにします(笑)』
と言っていましたが、Lサイズを手放すことがどうゆうことなのかを説明したら、

『妹にあげることにします。』
と最終的には決断されていました。こういったことができるようになるということは彼女にとって大きな意味があるのです。

今自分の目標達成に手が届かない人がいるとしたら、”損/得” で判断していることを疑ってみるといいのではないでしょうか。

”損をしたくない・・・” 確かにその感情はこれまでの経験からくる思いがあるのですが、その根源にある思考があなたの今の行動を生んでいるということなのです。

ユーティリティ

2021年10月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード