SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. 理想を追い求めて
2021.05.21

理想を追い求めて

昨日からプライベートクラスが二クラス始まりました♪♪
一クラスはちょうど1年程前にグループクラスを終了された50代女性。コロナ禍で仕事もリモートになり、すっかりコントロールを失ってしまったことを嘆かれていました。

しかし、完全にリバウンドしたというより少し戻り気味のところでクラスを受講されているので気持ちをリセットするには良いタイミングでした。

『やっぱり先生に会っていないと自分に甘くなっています・・・』
それでもこうやって”これではダメだ!”と気づけていることが成長の証。今からまた始めたらいいのです。

もう一クラスは継続の生徒さんですが、結婚を控えている30代女性。今期が独身最後のクールになるらしいので達成感のあるクールにできるといいですね☆彡

昨日のクラスで一人の生徒さんから
『先生はどうやって自分のテンションを保っていますか?』
という質問がありました。

この質問がでたキッカケは、クラスに通っている間は毎週リセットする機会があるのに対して自分一人で自己管理しているとどうしても崩れてしまったり、自分を取り戻せなくなったりしてしまうということから。

私はいつも興味あるものやコト、縁あるものに影響を受けているので、たとえば映画を見た時にヒロインの考え方だったり情報を得た時にそれを自分に適応した時の検証、さらには常に自分自身がワクワクするものに触れる機会をつくったりと日常生活に積極的に取り入れるようにしています。

常に理想を追い求めるので、終わりがない。つまり新しい自分との出会いを楽しんでいるとも言えます。

自分にないものに惹かれるのでそこを目指してやってみますが、自分の要素としてないものに対しての執着はありません。 ”気が済むまで理想に近づける” と言った方が合っています。

人が見ると ”全然理想になんて近づいていない” なんて思われるかもしれませんが、あくまでも自分基準。気が済むか、気が済んでいないか。

追い求めるものが無くなるということは ”今の自分に満足している” を意味してしまいます。すると、きっと楽しいと思うことや自分に期待することが減ってしまうのではないでしょうか。

こうやっていつも変化することを恐れず、チャレンジしつつ検証して修正しているので、久々に会った生徒さん達からも

『先生は出会った頃と変わらない、むしろ昔より若返っている。』

と言われるのかもしれません。今を維持させることを目指すのではなく、変化させることを目指している結果なのだと思います。久々に会った人がいたとしたら、私の年代からすると ”以前と変わっていない” は最高の褒め言葉なのですよね☆

ダイエットも維持を目指すと今より減らない・・・むしろ少し増えるという結果が出るのに対して ”さらに絞る” を目指している人は維持できているか、さらにスリムになっているのと同じ感じかも。

ユーティリティ

2022年10月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー