健康

  1. Home
  2. 健康
  3. ストレスマインドをリセット
2021.06.15

ストレスマインドをリセット

午前中からスタジオトレーニングだったのですが、身体の硬さやリズム感、持久力、筋力どれをとっても全然ダメ(笑) できないからより夢中になるといった感じです・・・今日も上手く出来なかったことが悔しい。

さて、昨日のクラスでも出てきた自制心について。
自制心とは【自分を望ましい状態に保つために自己調整する力】です。自制心を働かせることが出来ればストレス状態の中でも欲望の波に飲み込まれず、冷静な対応が可能になります。

『仕事の終わりが遅くなって、ストレスが溜まったせいでコンビニで大量のお菓子を買ってしまい、いっぱい食べてしまった・・・』
と反省されている生徒さんがいたのですが、冷静に対処できれば無謀な行動よりもリスクや損害を回避して自らを守ることが出来たはず。

自制心には人それぞれの許容範囲というものがあり、ここを超えると意志力が弱まるというデータがあります。すると目の前の状況に振り回されやすくなり、短絡的な行動をとりやすいということ。

できるならこのような状態に陥らないためには、仕事が自分の許容範囲を超えていないかをチェックすることと、仕事終わりのストレスを感じている状態から解放するためにやれるストレスマインドのリセットを行うことです。

一番簡単な方法の一つに”深呼吸” これは以前ビューティクラブという月に一度美容のためのレクチャーを行った時に医療従事者のあやこ先生からも提案がありました。

一分間に4~6回ほどで自律神経がリセットされるそうです。深呼吸の効果として、前頭前皮質が活性化し、心拍変動と呼ばれている心拍と心拍の間の周期的な揺れの動きが高まるそうです。

交感神経が優位になると心拍を早め興奮状態になり、副交感神経が優位になると身体をリラックスさせて心拍数を遅くしてくれるので、この心拍間隔のゆらぎのバランスを整えることで身体の回復力にも関係しているのです。

心拍は呼吸に連動しているので息を吸う時に早くなり、息を吐く時に遅くなるという特徴があり、ゆっくり深呼吸することは交感神経と副交感神経のバランスが取れていくと考えられています。

呼吸が浅くなると自制心が効きにくくなるので意志力も低下していき、たとえば怒りの感情が抑えられない人にとってもゆっくり深呼吸は効果的。

今日のスタジオトレーニングでも体を激しく動かした後、最後に必ず全身のストレッチと深呼吸を繰り返して終了しているので終わった後のスッキリ感がまたクセになっているのだと思います。

ユーティリティ

2022年07月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード