健康

  1. Home
  2. 健康
  3. それぞれの美の基準
2021.06.30

それぞれの美の基準

午前中に予定していたプラベートクラスがキャンセルになり、いつもより時間ができたので来週にやろうと思っていたタスクを一部終わらせることができました。

日々健やかに過ごすためには、今という時を大切にして力を尽くすことが必要です。過ぎたことに心が囚われていると、目に前に現れる好機に気づけず逃すことになるかもしれません。

まだ見えない未来に対して心が奪われて思い煩っていると、思わぬことにつまづいて痛手を被ることにもなりかねない。そう思ったら過去がどうであれ今できることに最善を尽くしていけば、きっと人生は上を向くものです。

たとえ今後の見通しが立たなかったとしても、今を充実させる努力をすれば次第に行くべき先が見えてきたりするもの。そのようにしていれば、無駄な力みが取れて心穏やかな状態でいられるでしょう。そのためにはやはり身体を動かすことも大切。

クラスでも言っているように、しっかりした運動だけを言っているのではなく積極的にちょこちょこ体を動かす習慣をもつということ。

最近感じるのは、”綺麗/キレイ” よりも ”ステキな女性” ”理想の自分” ”目指す自分の美” といったことに重きを置いている人が増えたように感じます。

筋トレ女子が流行っているのも、やはり美の概念が変わってきている証拠かもしれませんね。動く習慣を続けることは努力と持続力の証明なので奥深い美しさがあると思います。

何よりも忙しい人が多いと思いますが、無い時間の中で自分のための時間の投資をしていることが、それぞれの美を創り上げているという今のトレンド。

筋肉は老後の自分を支えてくれる大切なもの。夫婦であってもパートナーが支えられるのは限界があるのに対して、筋肉はやったらやった分だけ力になってくれるのですから。

そしていくらお金があっても、筋力無くして幸せな老後は送れないかもしれません。そう思ったら今から着々とつけていきたいと思いますね。

ユーティリティ

2021年12月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード