独り言

  1. Home
  2. 独り言
  3. 環境を考える
2021.10.21

環境を考える

昨日もダウンを着ている人がチラホラ。コートと言えば、高級ブランドの”脱毛皮”宣言が続いているので、海外ではリアルファーから”エコファー””フェイクファー”が一般的になってきています。カリフォルニア州では2023年1月から毛皮は全面禁止になるとか。

日本は社会問題に疎い部分があるので、毛皮販売のターゲットにされたり先日情報番組で宣伝されていましたが、ニューヨークステーキレストランの【ピーター・ルーガー】が初めての海外出店の地に日本を選んだことは決して名誉なことではありません。

海外では肉や牛乳など環境破壊による肉離れが進んでいて、消費を減らしてCo2削減に直結する取り組みはもはや常識です。

それなのになぜ東京の恵比寿に”予約の取れない最高峰ステーキレストラン”というキャッチコピーの店舗が出店されたのかということをしっかり認識しておかないといけない。

そう考えると、世界の大富豪たちが宇宙旅行に目を向けていること自体も本当なら環境破壊では・・・とロンドン英王室ウィリアム王子が訴えています。
『私たちの世界で最も偉大な頭脳と知性は移住するための別の星を見つける試みではなく、この惑星を修復する試みに充てる必要がある』

宇宙旅行も環境問題を考えるとCo2を増やして地球を破壊しているのと同じ。彼は熱心な環境保護活動家のようですね。

さて息子から急に連絡がきて、膝裏の痛みがなかなか完治しないのでチームトレーナーからの助言で整形外科へ一人で行ったようなのですが、未成年だと検査ができないらしく親の同伴を求められたとのこと。ということで、息子からの要望があったので池袋で待ち合わせをして検査してくれる病院へ一緒に行きました。

夕方だったのですが、診察待ちの方が結構待合いに座っていて、壁にはヤンキース時代のユニフォームに書かれた田中将大投手のサインや菅野投手のサイン入りジャイアンツユニフォームが飾られていて、スポーツ選手も通っているような病院のよう。

高校生らしき学生たちやジャージ姿の若い人など、いかにもスポーツをやっているような人たちが待合いにいるので、アスリートのリハビリやメンテナンスも得意っぽい。いい病院を見つけたかも。

レントゲン結果は骨には異常がなく、神経の炎症からくる痛みという診断。湿布を貼って炎症をとるだけの治療ですみました。この機会にMRIも撮っておいたほうがいいと担当の先生から言われて、今の状態をさらに詳しく検査することに。

いざとなった時にアスリートにも特化した病院を見つけられただけでも今回良かったなと思います。もちろん病院のお世話になることがない選手生活を最後まで送れれば一番いいのですけどね。

ユーティリティ

2022年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー