今日の出来事

  1. Home
  2. 今日の出来事
  3. ネガティブ感情の受容
2021.11.03

ネガティブ感情の受容

怒りや悲しみ、憂いなどネガティブな感情はその扱いが難しいもの。考えたくないのに頭の中に浮かんできて、そのたびに嫌な気分が呼び起こされます。

そうなると活動する意欲が削ぎ、目の前のすべきことに集中できなくなって生産性が落ちることもあるでしょう。

ただネガティブ感情は不快なものであっても重要な役割があり、具体的には自分に必要なものが損なわれているのを教えてくれるということ。

さらには満たされていないことがあるということを伝えるアラートのような動きをする大切な生体機能とも言えます。

しかし、そのアラートの意味を正しく理解できずにいると不快なだけではなく数多くのマイナスの影響を受けてしまうことも・・・。なのでネガティブ感情を避けようとせず、その意味を理解した上で適切な対応を試みることが大切なのです。

昔の私は不快感情が湧いた時は、すぐに携帯から自分のe-mailへ怒りの感情を文章にして送ったことが何度かあります。そうすると、書いている最中は怒りで震えているほどの熱量なのに送った後にはスッキリして心が落ち着いて軽くなっていたりして。

今はマイナス感情が湧いた時は、気持ちが軽くなるよう自動的に選択する幅が広がっているおかげでやる気が起こらなくなるほどのダメージを感じなくなりました。

きっとこれから新たな困難が目の前に現れると思うのですが、”死ぬほどの最悪の事態はない”そう思っているの将来に対する不安はありません。

もちろん”死”に対してもネガティブに感じているのではなく、【死=来世への新しい道】つまり生まれ変わるための通過点なのです。そう思っていると今頑張って生きていたら、スキルが溜まり来世は今よりももう少し楽に生きられるのでは・・・なんて思ったり。

さて、午前中&午後にプライべートクラスが入っていたので文化の日の祝日なのにainaHAIR出勤ができないはずが、急遽2クラス共に時間変更があり通常どおりに美容院へ出勤することに。

小学生時代に息子と一緒に代々木公園で朝練をしていたgaku(高一)が来店。身長180㎝超えの長身で両親は日本人なのにハーフのような顔立ちのイケメンくん。

高校でもサッカー部で頑張っていたけれど、色々あって今はバスケ部で趣味程度に楽しんでいるよう。オリンピックの影響なのかスケボーにはまっているらしく、駒沢公園で練習しているそう。

すると、スケボーをやっている若い子達はヘアスタイルも奇抜?派手?らしく、今回ヘアのオーダーはドレッド風のパーマ。

さすがに私立とはいえ、高校生なのでパーマが校則的には大丈夫なのかが心配でしたが、本人はくせ毛が強いことと担任が厳しくないということでかけることに。

終わってみると、NBAの選手?!という雰囲気が出てカッコよく、とても似合っている。破天荒なgakuの成長が可愛いな~とkouseiさんも笑っていました♪

ユーティリティ

2021年12月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード