学び

  1. Home
  2. 学び
  3. いかに欲求を満たすか
2021.11.11

いかに欲求を満たすか

心身ともに健やかに生きるための秘訣は何だろう・・・と考えると、自分の基本的欲求を意識的に満たすことしかないと思います。

アメリカの精神科医であるウィリアム・グラッサーが説明しているのは、
『他人の欲求充足を邪魔せずに自分の欲求を満たすこと』

心理学の中で”食べる””眠る””安全に気を配る”など自らの生命を守ろうとする【生存の欲求】があり、これは健康を意識した生活をあらわしていて健やかな生活態度が欲求充足になります。

愛し愛されて、受け与えるという人との関わりに関する【愛・所属の欲求】は相手が関わるのでコントロールできないところもあるのですが、一番大事なことは自らが家族・他人・職場などでどのような態度で築き上げているかということ。

そして目標達成や貢献など自らの価値を感じたいという【力の欲求】は社会の中での自分のポジションをあらわしていて、自らの自信に繋がっていくものです。

自己決定や自己選択など自立的に生きることを選択したいという【自由の欲求】は束縛されることなく、自らの意志を貫くということを目指します。

知的好奇心に関する【楽しみの欲求】は、遊ぶ、学ぶ、体験するなど人生を豊かにする取り組みのこと。忙しさのあまり後回しにしがちなので、仕事に追われている人は特に意識したほうがいいでしょう。

これら5つの欲求は本来人間がもつ基本的欲求と言われていて、生きている限り内側から人を動機づける特徴をもっています。したがって少しづつでも毎日満たす必要があるのですよね。

誰かにまかせたり、運まかせにするのではなく自ら能動的に満たすように心がけることで心身共に健やかでいられます。

基本的欲求を一日で全部満たすことはできなかったとしても、満たされていない欲求を満たそうとするだけで充実感が違うので、どの欲求充足が足りないかを一度見直してみるといいかもわかりません。

ユーティリティ

2022年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード