今日の出来事

  1. Home
  2. 今日の出来事
  3. ベストな選択
2021.11.12

ベストな選択

今日4ヶ月ぶりに下着のフィッティングへ行きました。フィッターの女性にブラジャーの入れ込みをしてもらうとやはり全然違う!知らず知らずのうちにバージスラインを下げたところでつけてしまっている・・・。

するとバストはどんどん下に下がるのです。今回も基本を見直して初心に返り、改善ポイントをアドバイスしてもらいました。

今回手持ちのものをすべて捨てて全部買い替えすることに。結構丁寧に扱っているのでフィッターさんからも
『綺麗に使っていただいているので,、まだまだ使えるって普通なら思うのですが・・・』

”まだ使えるのに新しいものに買い替えなんて・・・” 確かに普通ならそう思ってしまうかもしれません。しかしフィッターさんのアドバイスどおりに使っていることに価値を感じているのは体型を保つためでもあります。少しぐらい大丈夫だと思って合わないサイズを使い続けると崩れる原因になったり。

バスト周りのお肉も包み込まれなければいろんな方向へ散らばっていくので、ダイエットをしている人は特にこまめに下着を買い替えることをおススメします。

以前生徒さんで下着のフィッティングの仕事をされている方も1ヶ月~2ヶ月以内で下着のサイズをチェックして買い替えていると言っていましたよ。

その生徒さんは痩せたのにバストアップされていました。ただ体型がまだ安定していない時は、安い下着で今の体に合ったものを選びましょう。

そして、息子が通っていた原宿外苑中学校前に動物の救急医療センターPecoが開院されていて爪切り&肛門腺絞りにシェリ&ティノを連れて散歩がてら行ってみました。

とても綺麗な施設で好印象。カルテも電子カルテなので最初は携帯での入力が面倒でしたが、確かに今どきですね。猫のフロアと犬のフロアがきちんと分かれていて、診察室も5室あり、人間の病院と同じような雰囲気。

シェリから診察室の方へ入って行ったのですが、中から動物看護師さん達の
『キャーなんてかわいいの!』『愛らしい』『かわいすぎる♡』
なんて黄色い声が待合いにまで聞こえてきてほっこり♪

されにいよいよティノの番になり、
『この子は痛くなくても泣く子です。』
と、あらかじめ伝えてお渡しする時に
『いつも食べているおやつとかありますか?』
と聞かれ、散歩の時にあげているおやつボックスを手渡して中へ。

診察室の小窓からティノが施術してもらっている様子が見えたのですが、看護師一人が抱っこし、一人が爪切り、一人が話しかけながらおやつをあげる・・・という具合に三人がかりでやってくれたおかげか、全く泣かずに大人しくしていてビックリしました!

すごい~~~!出てきた時も機嫌が良く、ルンルンしていました(笑)いつも行っている病院プラスPecoも上手く使って2匹の体調管理をしていこうと思います。

ユーティリティ

2022年10月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー