今日の出来事

  1. Home
  2. 今日の出来事
  3. いよいよ最終日!
2021.12.30

いよいよ最終日!

朝からティノちゃんの腰痛検査をするために、幡ヶ谷の動物救急医療センターへ行って来ました。前日にainaHAIRお客様からも
『施設が整っているから、何かあったらこのセンターへ行った方がよい治療ができますよ。』
と聞いていたので、安心して連れて行きました。

もう人間の病院と同じレベルですね。待合いも綺麗だし、掲示板で薬の処方や会計の準備具合を知らせてくれます。

そして何よりもワンちゃん一匹に対して、飼い主さんらしき人達が二人~三人で付き添っていて、大事に育てられていることがわかります。

明かに病気の子で、もう立つこともできず横たわっているワンちゃんの足を優しく握っているママさんとなでながら話しかけているパパさんの姿をみると胸が締め付けられる思い・・・・。他の病院からカルテを転送してこの病院に来たようなことを看護師さんに話をしていました。

ティノちゃんの症状の原因を探るために、レントゲンと脊髄の検査をしてもらいました。検査しても残念ながら原因はわからず。詳しく知るには麻酔をしてMRIを撮るしかないのだそう。

今の状態でそこまで必要かというと院長先生も
『どうしてもというならやってもいいと思いますが、絶対にMRIで見たほうがいいというわけでもない。』

今問題といえば、腰痛よりも後ろ脚のお皿が常に外れているという膝蓋骨脱臼(パテラ)の方が重症で、重症度ステージ3だと言われました。

パテラは小型犬に多くみられる症状らしく、そんな子が多いそう。お皿が外れて痛がって歩けなくなったり、足を引きずったりなど普通の生活に支障がある場合は即オペをした方がいいようですが、ティノちゃんは今のところ必要なさそうとのことでした。

将来的なリスクを考えて今のうちにオペをするという選択もあるそうですが、実際にはせっかくオペをしてもお皿が外れる子はまた外れるのだそう。

今のところは内科的な解決策で対処したほうがいいということで、
『試しに痛み止めを飲ませてみてはどうでしょう』
と提案されたのですが、薬は治すために使うものではなく問題箇所を緩和する程度だと聞いたので今回はお断りしました。とりあえず、画像で見る限りでは問題がないということを確認できただけでもよかったです。

そして、今年最後の営業!
やはり忙しかった・・・・さすがに夕方ぐらいになると体が重く、キツイ。それでもお客様とは笑顔で会話し、疲れを吹き飛ばすような動きに集中していたら業務終了の時間になり自分的にも達成感。今年も無事に終了して本当によかったです☆彡

ユーティリティ

2022年05月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード