思い

  1. Home
  2. 思い
  3. 成果を生むための秘訣
2022.02.27

成果を生むための秘訣

自分の持てる力を最大限発揮するためには、意識の覚醒レベルに気を配ることが大切です。意識の覚醒レベルは強くなればなるほど心身の緊張が高まって身体が硬くなって普段できていることもできなくなったりして。

北京オリンピックの韓国フィギュアスケート女子選手が試合当日は起きた時からかなり緊張していたそう。事前に彼女の母親は日本人コーチに、
『娘が緊張しているようだったら頬を叩いてください』
と、伝えていたそうで試合直前にコーチが選手の頬を軽く叩く映像が流れていました。

そのおかげで、極度の緊張感から解放されてノビノビと良い演技ができて5位という成績を残せました。緊張感を上手く力に変えられるならいいのですが、自分で緊張を緩めることができない時は誰かに助けてもらうことも必要です。

その場でジャンプしたり、体を揺らしたりするだけでも全身がほぐれるので、覚醒レベルが弱まると心身は弛緩状態に入るので、そんな時こそ
『ベストを尽くそう』
『やるだけのことはやってきた』
『きっと大丈夫。何とかなる』etc・・・
と自分を励まして、さらに落ち着きを取り戻すことですね。

さらに注意しなければいけないのは、逆に慣れていることを行う時には意識の覚醒レベルは弱くなりがち。

これはクラスの生徒さん達にも起こる現象で、行動する際に”なんとなく”やっているので力が入らないことも。習慣として無意識レベルで出来るようになることは理想ですが、成長している自分自身にとって本当に必要なことなのかどうか、やっていることに対する価値を感じていなければいけません。

望ましい成果を得たいと思うならば、まずは意識の覚醒レベルを強める必要があります。簡単にできることや慣れていることでも、たとえば一つ一つ丁寧に確実にこなせるよう意識を集中させるといつもと同じ行動であっても違いが出るはず。

このように意識の覚醒レベルを最適な状態に調整することはとても大事なことです。つい無意識になりがちなので、そんな時こそ覚醒レベルを強めて丁寧な毎日を意識しましょう。

ユーティリティ

2022年10月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー